• JASRAC許諾番号:
    9009785002Y31015

今週の一枚

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」/幻想的序曲「ロメオとジュリエット」(東京フィル/アファナシエフ)

このアルバムを再生

5月26日に文京シビックホールで行われる「響きの森クラシック・シリーズVol.64」は、イタリアの俊英指揮者アンドレア・バッティストーニと、彼が首席指揮者を務める東京フィルハーモニー交響楽団によるチャイコフスキープログラム。ヴァイオリン協奏曲のソリストは、2016年のモントリオール国際音楽コンクールを制した、今最も注目されているヴァイオリニスト辻彩奈さんです。ご紹介のアルバムは、東京フィルハーモニー交響楽団と、ピアニストでもあるヴァレリー・アファナシエフの指揮によるチャイコフスキーの悲愴(2005年東京文化会館ライヴ)です。ピアノ演奏でも魅せる独創的な解釈が指揮にも発揮され、個性的な演奏となっています。こちらの曲は、文京シビックホールのホームページでフルトラックご試聴頂けます(http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=3030 )。 (yasu)

「今週の一枚」の履歴を見る

    

Naxosのおすすめ特設ページ


                   

新着タイトル