• JASRAC許諾番号:
    9009785002Y31015

今週の一枚

ルトスワフスキ:交響曲第3番/パガニーニ変奏曲(グレムザー/ポーランド国立放送響/ヴィト)

このアルバムを再生

「ベートーヴェンの「運命」交響曲を思わせる動機に始まり、最後にそこに戻ってくる単一楽章30分の音のドラマ」……それが、ポーランドの作曲家ルトスワフスキ(1913-1994)による無調音楽の傑作「交響曲第3番」。古典派音楽の象徴=「運命」に似ているだけに、聴くにつれ“現代音楽って何?”という疑問があらためて湧いてくることでしょう。それに答えてくれるのが、5月20日発売の書籍『黄昏の調べ現代音楽の行方』(大久保賢著/春秋社)。「現代音楽はなぜ嫌われる?」そんな挑戦的なキャッチコピーにくるまれたこの本は、「わかる者にしかわからない」「現代音楽の不人気ぶり」の謎を、過去の作品と未来への視座を織り込んで解剖しています。いま、再生ボタンを押すのすらためらっている“ゲンオン嫌い”の方々。いまいちど“なぜ嫌いなのか”という謎に、知的に向き合ってみませんか?(補選P.13にて当盤が紹介されています)(書籍はこちら http://www.amazon.co.jp/dp/4393932048) (yasu)

「今週の一枚」の履歴を見る

    

Naxosのおすすめ特設ページ


                   

新着タイトル