• JASRAC許諾番号:
    9009785002Y31015

今週の一枚

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲/2つのセレナード/ニールセン:ヴァイオリン協奏曲(スクリデ/タンペレ・フィル/ロウヴァリ)

このアルバムを再生

《「バルトの宝石」リガが生んだ極上のヴァイオリン》 ラトビア出身のヴァイオリニスト、バイバ・スクリデが来日し、N響「夏」2018のソリストとして登場します。曲目はフィンランドの名指揮者ユッカ・ペッカ・サラステの指揮によるシベリウスのヴァイオリン協奏曲。ご紹介のアルバムは、2015年シベリウス生誕150年の時期に録音されたもの。冒頭の弱音の美しさ、強音になっても決して濁らない音色は、2001年のエリーザベト王妃国際コンクールでの優勝以来、世界のトップオーケストラとの共演も多く、円熟味が増してきている彼女の賜物です。この録音から3年。さらに磨きのかかった彼女の演奏に注目です。【演奏会情報】7月20日(金)@NHKホール、21日(土)@大阪ザ・シンフォニーホール、22日(日)@松山ひめぎんホール、24日(火)@下関市民会館 (yasu)

「今週の一枚」の履歴を見る

    

Naxosのおすすめ特設ページ


                       

新着タイトル