【ルネ・マルタン 今日の一言】
 聴衆と音楽との関係性を変革すること。
それまでにおこなわれたどんな音楽祭よりも、ラ・フォル・ジュルネはお祭り感の強い音楽祭である。いかにしてその祝祭を作り出すかについて、ルネはこう語る。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:131 

日付:2017年5月4日
開演時刻:10:30
会場:ホールB5 (ダンカン)
料金:指定席\2,600

出演者

シルヴァン・ブラッセル(ハープ), プソフォス四重奏団(弦楽四重奏)

演奏作品 

1 ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲

試聴音源の演奏家
 エマニュエル・セイソン (ハープ)
 フランス国立リヨン管弦楽団 (オーケストラ)
 準・メルクル (指揮)

この音源の収録アルバム8.572675 (Naxos)

再生ボタン

2 トゥルニエ:妖精の国

試聴音源の演奏家
 松本花奈 (ハープ)

この音源の収録アルバムMM2046 (Meister Music)

再生ボタン

3 カプレ:幻想的な物語

試聴音源の演奏家
 ウルズラ・ホリガー (ハープ)
 チューリッヒ室内管弦楽団 (オーケストラ)

この音源の収録アルバムCD50-0280 (Claves Records)

再生ボタン