ホーム > LFJ2017東京 聴けるプログラムβ版 > 公演番号:135 “大衆舞踊から宮廷舞踊へ:パッサカリア、シャコンヌ、フォリア、ミュゼット、タンブラン”



【ルネ・マルタン 今日の一言】
 民主主義の本質とは、他者を受け容れること、自分とは異なる考え方を尊重すること、お互いの価値観を共有することです。
自由・平等・友愛を基本理念とした近代の民主主義は、フランスから始まっている。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:135 “大衆舞踊から宮廷舞踊へ:パッサカリア、シャコンヌ、フォリア、ミュゼット、タンブラン”

日付:2017年5月4日
開演時刻:17:30
会場:ホールB5 (ダンカン)
料金:指定席\2,600

出演者

リチェルカール・コンソート, フィリップ・ピエルロ(指揮)

演奏作品 

1 作曲者不詳:古いフォリア

この曲は配信していません

2 ディエゴ・オルティス:フォリアによるリチェルカーレ

試聴音源の演奏家
 サーカ1500 (アンサンブル)
 ナンシー・ハッデン (指揮)

この音源の収録アルバムCRD3447 (CRD Records)

再生ボタン

3 サンティアゴ・デ・ムルシア:マリザパロス

この曲は配信していません

4 サント=コロンブ:パッサカリア - シャコンヌ

試聴音源の演奏家
 パオロ・パンドルフォ (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 トーマス・ボイセン (テオルボ)
 トーマス・ボイセン (バロック・ギター)

この音源の収録アルバムGCD920408 (Glossa)

再生ボタン

5 マレ:スペインのフォリア

試聴音源の演奏家
 ラ・ベルモント (アンサンブル)

この音源の収録アルバムBC93806 (Brilliant Classics)

再生ボタン

6 ラモー:ロンドー形式のミュゼット、タンブラン

この曲は配信していません

7 マレ:「ヴィオール曲集 第4巻 異国風趣味の組曲」から 田園の宴

試聴音源の演奏家
 マルク・ルオラヤン=ミッコラ (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 バッターリア (アンサンブル)

この音源の収録アルバムMAR-207 (Marquis Classics)

再生ボタン

8 ラモー:舞踊エール(ルール、コントルダンス、タンブラン、シャコンヌ)

この曲は配信していません