【ルネ・マルタン 今日の一言】
 音楽祭の企画を作ることは、できるだけ公正な音楽の風景を描き出すことです。
ルネは、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭を三十六年間運営し続けている。彼にとってのいちばんの原点であり、ラ・フォル・ジュルネの前提となるいくつかの音楽祭のうちのひとつである。その運営にあたってルネが常に意識していることがある。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:167 

日付:2017年5月4日
開演時刻:20:30
会場:G409 (ヌレエフ)
料金:指定席\2,400

出演者

田部京子(ピアノ)

演奏作品 

1 吉松隆:プレイアデス舞曲集から 小さな春への前奏曲、リーフレット・ダンス、聖歌の聞こえる間奏曲、ロンド...春ふたたび

この曲は配信していません

2 吉松隆:3つのワルツ(緑のワルツ、虹色の薔薇のワルツ、ベルベット・ワルツ)

この曲は配信していません

3 グリーグ:ホルベルク組曲(ホルベアの時代から)(ピアノ版)

試聴音源の演奏家
 アイナル・ステーン=ノックレベルグ (ピアノ)

この音源の収録アルバム8.550884 (Naxos)

再生ボタン

4 リスト:ウィーンの夜会 第6番(シューベルトの「ワルツ・カプリス」)

試聴音源の演奏家
 インゴルフ・トゥルバン (ヴァイオリン)
 ルーカス・マリア・クーン (ピアノ)

この音源の収録アルバムOC415 (Oehms Classics)

再生ボタン