【ルネ・マルタン 今日の一言】
 聴衆と音楽との関係性を変革すること。
それまでにおこなわれたどんな音楽祭よりも、ラ・フォル・ジュルネはお祭り感の強い音楽祭である。いかにしてその祝祭を作り出すかについて、ルネはこう語る。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:225 

日付:2017年5月5日
開演時刻:17:15
会場:ホールB7 (パヴロワ)
料金:指定席\2,800

出演者

オーヴェルニュ室内管弦楽団, ロベルト・フォレス・ヴェセス(指揮)

演奏作品 

1 ボッケリーニ:マドリードの夜の通りの音楽 op.30-6 (G.324)(アヴェ・マリアの鐘、兵士たちの太鼓、盲目の乞食たちのメヌエット、ロザリオ、パッサカリア、 太鼓、帰営ラッパ[夜警隊の退却])

試聴音源の演奏家
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (オーケストラ)
 ヘルベルト・フォン・カラヤン (指揮)

この音源の収録アルバム00028944972429 (Deutsche Grammophon)

再生ボタン

2 テレマン:組曲 ト長調「ドン・キホーテのブルレスカ」

試聴音源の演奏家
 フィラデルフィア室内管弦楽団 (オーケストラ)
 スコット・ヨー (指揮)

この音源の収録アルバムCOP030 (Chamber Orchestra of Philadelphia)

再生ボタン

3 レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲

試聴音源の演奏家
 山形交響楽団 (オーケストラ)
 飯森範親 (指揮)

この音源の収録アルバムEXCL-00083 (Exton)

再生ボタン