【ルネ・マルタン 今日の一言】
 聴衆と音楽との関係性を変革すること。
それまでにおこなわれたどんな音楽祭よりも、ラ・フォル・ジュルネはお祭り感の強い音楽祭である。いかにしてその祝祭を作り出すかについて、ルネはこう語る。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:322 

日付:2017年5月6日
開演時刻:12:00
会場:ホールB7 (パヴロワ)
料金:指定席\2,800

出演者

リシャール・ガリアーノ六重奏団(アコーディオンと弦楽)

演奏作品 

1 ガリアーノ:フランス小組曲、オパール協奏曲(第2・3楽章)

この曲は配信していません

2 ピアソラ:甦る愛、鮫 ※実際の演奏とは編成が異なります

試聴音源の演奏家
 アストリア (アンサンブル)

この音源の収録アルバムFUG606 (Fuga Libera)

再生ボタン

3 ガリアーノ:「コントラスト」から ミロンガ

この曲は配信していません

4 ガリアーノ:マルゴーのワルツ、クロードのためのタンゴ ※実際の演奏とは編成が異なります

試聴音源の演奏家
 ラディスラフ・ホラーク (アコーディオン)
 ピョートル・ノウゾフスキー (チェロ)

この音源の収録アルバムSU4161-2 (Supraphon)

再生ボタン