【ルネ・マルタン 今日の一言】
 音楽祭の企画を作ることは、できるだけ公正な音楽の風景を描き出すことです。
ルネは、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭を三十六年間運営し続けている。彼にとってのいちばんの原点であり、ラ・フォル・ジュルネの前提となるいくつかの音楽祭のうちのひとつである。その運営にあたってルネが常に意識していることがある。… 続きを読む(別画面が開きます)

  
     

公演番号:367 

日付:2017年5月6日
開演時刻:20:45
会場:G409 (ヌレエフ)
料金:指定席\2,400

出演者

ドミトリ・マフチン(ヴァイオリン), ミゲル・ダ・シルヴァ(ヴィオラ)

演奏作品 

1 モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏 曲 ト長調 K.423

試聴音源の演奏家
 ギドン・クレーメル (ヴァイオリン)
 キム・カシュカシャン (ヴィオラ)

この音源の収録アルバム00028943952521 (Deutsche Grammophon)

再生ボタン

2 ヘンデル(ハルヴォルセン編):パッサカリア

試聴音源の演奏家
 松田拓之 (ヴァイオリン)
 坂口弦太郎 (ヴィオラ)

この音源の収録アルバムNARD-5019 (Nippon Acoustic Records)

再生ボタン