ホーム > アルバム > 075597988628 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(クレメラータ・バルティカ/クレーメル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
075597988628
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ギドン・クレーメル Gidon Kremer , クレメラータ・バルティカ Kremerata Baltica

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集(クレメラータ・バルティカ/クレーメル)

MOZART, W.A.: Violin Concertos (Complete) (Kremerata Baltica, Kremer)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/075597988628

全トラック選択/解除

Disc 1

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第1番 変ロ長調 K. 207 (R.D. レヴィンによるカデンツァ)

Violin Concerto No. 1 in B-Flat Major, K. 207 (candenza by R.D. Levin)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2360462
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ長調 K. 211 (R.D. レヴィンによるカデンツァ)

Violin Concerto No. 2 in D Major, K. 211 (candenza by R.D. Levin)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2360623
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第3番 ト長調 K. 216 (R.D. レヴィンによるカデンツァ)

Violin Concerto No. 3 in G Major, K. 216 (candenza by R.D. Levin)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2360624
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Adagio
8.

-

**:**
»  III. Rondeau: Allegro
9.

-

Disc 2

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K. 218 (R.D. レヴィンによるカデンツァ)

Violin Concerto No. 4 in D Major, K. 218 (candenza by R.D. Levin)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2360625
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante cantabile
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Andante grazioso
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219 (R.D. レヴィンによるカデンツァ)

Violin Concerto No. 5 in A Major, K. 219, "Turkish" (candenza by R.D. Levin)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2360626
**:**
»  I. Allegro aperto - Adagio - Allegro aperto
4.

-

**:**
»  II. Adagio
5.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2014/04/18
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでアルゲリッチとの共演が決まった、ギドン・クレーメル。Nonesuchレーベルにはピアソラ、ジョン・アダムズなど20世紀の作品を多く録音していますが、このアルバムは、自身のアンサンブル、クレメラータ・バルティカの伴奏によるモーツァルトのヴァイオリン協奏曲全集です。(1980年代にアーノンクール&ウィーン・フィルとも全集を録音しています。)清涼感溢れるクレーメルのソロと、柔らかでありながらしっかりと支える伴奏との調和が、極上の響きを作り上げています。
レビュアー: yasu 投稿日:2018/02/09
ラトビア出身のヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルが今年も来日します。2017年は岐阜県のサラマンカホール公演のみでしたが、今回は東京2公演、兵庫、広島と4公演。クレーメルが芸術監督を務めるクレメラータ・バルティカ、ピアニストのリュカ・ドゥバルグ、広島交響楽団との共演と、充実した公演内容になっています。兵庫県立芸術文化センターとサントリーホールの公演では、クレメラータ・バルティカとのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番が演奏されます。ご紹介するのは、2006年に録音された同コンピによるアルバム。クレーメルの清々しいソロと、室内楽のようにコンパクトにまとめられたスタイリッシュな伴奏が、高貴な印象を与えます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。