ホーム > アルバム > 777103-2 ワインガルトナー:交響曲第7番(バーゼル響/レトーニャ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777103-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フェリックス・ワインガルトナー Felix Weingartner
作詞家
カルメン・ステューダー Carmen Studer , クリスティアン・フリードリヒ・ヘッベル Christian Friedrich Hebbel
アーティスト
フランツィスカ・ゴットヴァルト Franziska Gottwald , バーゼル交響楽団 Basel Symphony Orchestra , ブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団 Czech Philharmonic Choir, Brno , マヤ・ボーク Maya Boog , クリストファー・ボルデュック Christopher Bolduc , バベッテ・マンドリー Babette Mondry , マルコ・レトーニャ Marko Letonja , ロルフ・ロメイ Rolf Romei

ワインガルトナー:交響曲第7番(バーゼル響/レトーニャ)

WEINGARTNER, F.: Symphony No. 7 (Basel Symphony, Letonja)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777103-2

全トラック選択/解除

フェリックス・ワインガルトナー - Felix Weingartner (1863-1942)

**:**
交響曲第7番 ハ長調 Op. 87

Symphony No. 7 in C Major, Op. 87

録音: 15 February 2012, Basel City Casino
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2734717
**:**
»  I. Andante pesante
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro apassionato
3.

-

**:**
»  IV. Andante tranquillo - Vivace
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/12/01
名指揮者としても知られる「作曲家」ワインガルトナー(1863-1942)の最後の交響曲です。この第7番は1937年から1939年にかけて作曲された、大規模なオーケストラと、4人の独唱者と合唱、オルガンを伴う大規模な作品であり、2楽章ではフリードリッヒ・ヘッベル作の「2人のさすらい人」の詩が使われ、また4楽章と最終楽章のテキストにはヘルダーリンの讃歌と、彼の妻カルメン・テューダーの詩が使われています。彼はこの曲を作曲した後、バーゼルを離れパリへと亡命しますが、この作品はバーゼルに残っていました。今回マルコ・レトーニャの指揮でこの作品を演奏、収録することで、cpoにおけるワインガルトナーの「交響曲シリーズ」は完結となります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。