ホーム > アルバム > 777509-2 ケルカー:ミュージカル「上流階級」(抜粋)/喜歌劇「歌うように燃える、または燃えるように歌う」(コットマイール/シュテファノフ/ヴィーマー/ジモン/グリフィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777509-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフェ・ケルカー Gustave A. Kerker
作詞家
ロバート・フーバー・ソーン・バーンサイド Robert Hubber Thorne Burnside , Julius Freund
編曲者
チャールズ・ゴッドフリーJr Charles Godfrey Jr.
アーティスト
ゲルト・ヴィーマー Gerd Wiemer , 北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 North German Radio Philharmonic Orchestra , グリット・グナウク Gritt Gnauck , クリスティアン・グリガス Christian Grygas , ハワード・グリフィス Howard Griffiths , エリケ・コットマイール Elke Kottmair , ラルフ・ジモン Ralf Simon , ナージャ・シュテファノフ Nadja Stefanoff , アルフレート・ベルク Alfred Berg

ケルカー:ミュージカル「上流階級」(抜粋)/喜歌劇「歌うように燃える、または燃えるように歌う」(コットマイール/シュテファノフ/ヴィーマー/ジモン/グリフィス)

KERKER, G.A.: Oberen Zehntausend (Die) (excerpts) / Burning to Sing, or Singing to Burn [Operettas] (Kottmair, Stefanoff, Wiemer, Simon, Griffiths)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777509-2

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフェ・ケルカー - Gustave A. Kerker (1857-1923)

**:**
ミュージカル「上流階級」(抜粋)

Die oberen Zehntausend (excerpts)

録音: 3, 4, 7-11 September 2009, Grosser Sendesaal, NDR Landesfunkhauses, Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2632143
**:**
»  Introduction
1.

-

**:**
»  Act I: Lass ich mich auf der Strasse sehn (Fifi, Ensemble)
2.

-

**:**
»  Act I: Hier dies Bouquet (Chatillard, Theophile Boche)
3.

-

**:**
»  Act I: Ein Sprichwort gab's in fruhrer Zeit (Chatillard, Theophile Boche)
4.

-

**:**
»  Act I: Nur auf Frauen war mein Sinn gestellt (Gaston)
5.

-

**:**
»  Act I: Ich komm' aus dem Land der Yankees (James Boche, Women's Ensemble)
6.

-

**:**
»  Act I: Junger Mann hubsch aufgepasst! (Fifi, James Boche)
7.

-

**:**
»  Act I: Ich hab von allen Arten viele holde Frau'n gekannt (Ensemble)
8.

-

**:**
»  Act II: Auch ich komm' sehr elegant daher (Fifi, Ensemble)
9.

-

**:**
»  Act II: Suss ist ein Frauenmund (Chatillard, Theophile Boche, James Boche)
10.

-

**:**
»  Act II: Ein charmantes und pikantes Nippfigurchen ist mein Schatz (Gaston)
11.

-

**:**
»  Act II: Ich hielt sie für einen Mann von echtem Don Juan-Schlag (Gaston, Germaine)
12.

-

**:**
»  Act II: Bei Laura schwarmt ich ganz enorm (Theophile Boche)
13.

-

**:**
»  Act II: Fangt man Fischlein im hellen Sonnenschein (James Boche, Fifi)
14.

-

**:**
»  Act II: Das Auto hat mein seelenguter Chef (Claire, Olivier)
15.

-

**:**
»  Act II: Wir tanzen auf einem Pulverfass (Ensemble)
16.

-

**:**
»  Act III: Frau'n haben mancherlei Pein (Ivette)
17.

-

**:**
»  Act III: Frohlich vom Bankette (Fifi, James Boche, Ensemble)
18.

-

**:**
»  Act II: Wir tanzen auf einem Pulverfass (Ensemble) (encore)
19.

-

Disc 2

グスタフェ・ケルカー - Gustave A. Kerker (1857-1923)

**:**
喜歌劇「歌うように燃える、または燃えるように歌う」

Burning to Sing, or Singing to Burn

録音: 3, 4, 7-11 September 2009, Grosser Sendesaal, NDR Landesfunkhauses, Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2636089
**:**
»  Time passes slowly (Madame Tremolini)
1.

-

**:**
»  'Tis He! 'Tis Edoardo! (Madame Tremolini, Signor Edoardo)
2.

-

**:**
»  Open the door (Billy, Madame Tremolini, Signor Edoardo, Thomassini)
3.

-

**:**
»  Madrigal: Birds are singing in their cage (Madame Tremolini, Signor Edoardo, Billy, Thomassini)
4.

-

**:**
»  I can not go, I have stubbed my toe (Madame Tremolini, Signor Edoardo, Billy, Thomassini)
5.

-

**:**
»  Thank Heaven, we have found you (Jim, Tom, Madame Tremolini, Signor Edoardo, Billy, Thomassini)
6.

-

 
**:**
ミュージカル・コメディ「ニューヨーク美人」(抜粋)(C. フゴッドフライによる管弦楽編)
7.

The Belle of New York (excerpts, arr. C. Godfrey, Jr. for orchestra)

録音: 3, 4, 7-11 September 2009, Grosser Sendesaal, NDR Landesfunkhauses, Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/2636090
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/11/01
グスタフェ・ケルカー(1847-1923)はドイツ生まれの作曲家。7歳でチェロを始め音楽家を志しましたが、20歳の時に家族とともにアメリカに移住。ケンタッキーの劇場で演奏しながらオペラの作曲を始めました。初期のオペレッタ「士官候補生」は大変な評判を呼び、その後はニューヨークに移住、カジノ劇場で首席指揮者として活躍。ブロードウェイのために多くの作品を提供しています。彼の代表作である「ニューヨーク美人」は1898年にロンドンで700回も公演され、その評判は世界中に伝播しました。しかし、現在では彼の名声のほとんどは忘れ去られてしまい、これらの魅惑的な音楽もごく一部しか耳にする機会がありません。彼の音楽には、あのイギリスの名オペレッタ作曲家アーサー・サリヴァンと共通する風刺精神と、精緻なオーケストレーションが見られ、またその美しいメロディは人々の心を強く捉えるものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。