ホーム > アルバム > 777674-2 エナ:ヴァイオリン協奏曲/歌劇「クレオパトラ」 - 序曲/交響的幻想曲(ラブーズ/ハノーヴァー放送フィル/ボイマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777674-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アウゴスト・エナ August Enna
アーティスト
北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 North German Radio Philharmonic Orchestra , ヘルマン・ボイマー Hermann Baumer , カトリン・ラブーズ Kathrin Rabus

エナ:ヴァイオリン協奏曲/歌劇「クレオパトラ」 - 序曲/交響的幻想曲(ラブーズ/ハノーヴァー放送フィル/ボイマー)

ENNA, A.: Violin Concerto / Kleopatra: Overture / Symphonic Fantasy (Rabus, North German Radio Philharmonic, H. Bäumer)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777674-2

全トラック選択/解除

アウゴスト・エナ - August Enna (1859-1939)

**:**
歌劇「クレオパトラ」 - 序曲
1.

Kleopatra: Overture

録音: 14-18 February 2011, Grosser Sendesaal, Funkhaus NDR Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3670310
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

Violin Concerto in D Major

録音: 14-18 February 2011, Grosser Sendesaal, Funkhaus NDR Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3670311
**:**
»  I. Allegro moderato
2.

-

**:**
»  II. Andante
3.

-

**:**
»  III. Allegro scherzo
4.

-

 
**:**
交響的幻想曲

Symphonic Fantasy

録音: 14-18 February 2011, Grosser Sendesaal, Funkhaus NDR Hannover, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3670312
**:**
»  I. Molto moderato
5.

-

**:**
»  II. Poco moderato
6.

-

**:**
»  III. Allegro moderato
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
デンマークの作曲家、アウゴスト・エナ。彼の名前はいくつかの歌劇作品で知られています。彼の祖父はシチリアで生まれたイタリア人で、ドイツ人の妻とともにデンマークに移住したのはナポレオン戦争の後で、その息子(エナの父)は優れた靴職人でした。あまり音楽的な環境に育ったわけでもなかった彼ですが、才能を認められ、最初はヴァイオリンを学び、1870年にはコペンハーゲンに移り、そこでヴァイオリニストとして活動を始めます。1883年にはデンマークに戻り、その翌年には最初のオペラ「agleia」といくつかのピアノ曲と器楽曲、交響曲ハ短調を作曲、そしてダグマーの劇場の指揮者になります。1892年にはオペラ「魔女」を初演、1894年にこの「クレオパトラ」、1897年には代表作である「マッチ売りの少女」など次々にオペラを発表し、高い人気を得ましたが、1939年に没したあとはその作品のほとんどは忘れられてしまっています。彼の作品はどれもロマンティックなスタイルで書かれ、重厚なオーケストラの響きをフルに生かした美しさが魅力です。ヴァイオリン協奏曲は1897年の作品、そして交響的幻想曲は1930年から1931年に書かれた作品で、後期ロマン派の香りを存分に残した壮麗な音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。