ホーム > アルバム > 777697-2 グレーナー:管弦楽作品集 3 (トリンドル/ミュンヘン放送管/フランシス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777697-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
パウル・グレーナー Paul Graener
アーティスト
オリヴァー・トリンドル Oliver Triendl , アラン・フランシス Alun Francis , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , ウータ・ユングヴィルト Uta Jungwirth

グレーナー:管弦楽作品集 3 (トリンドル/ミュンヘン放送管/フランシス)

GRAENER, P.: Orchestral Works, Vol. 3 (Triendl, Munich Radio Orchestra, Francis)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777697-2

全トラック選択/解除

パウル・グレーナー - Paul Graener (1872-1944)

**:**
ピアノ協奏曲 Op. 72

Piano Concerto, Op. 72

録音: 11-15 April 2011 and 4-5 October 2012, Studio 1, BR, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4053859
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
シンフォニエッタ Op. 27
4.

Sinfonietta, Op. 27

録音: 11-15 April 2011 and 4-5 October 2012, Studio 1, BR, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4053860
 
**:**
3つのスウェーデン舞曲 Op. 98

3 Schwedische Tanze, Op. 98

録音: 11-15 April 2011 and 4-5 October 2012, Studio 1, BR, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4053861
**:**
»  No. 1. Lappland: Moderato
5.

-

**:**
»  No. 2. Ostergoth: Allegretto
6.

-

**:**
»  No. 3. Dalekarlien: Allegro non troppo ma marcato
7.

-

 
**:**
ディヴェルティメント Op. 67

Divertimento, Op. 67

録音: 11-15 April 2011 and 4-5 October 2012, Studio 1, BR, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4053862
**:**
»  I. Allegro vivace
8.

-

**:**
»  II. Allegretto scherzando
9.

-

**:**
»  III. Larghetto
10.

-

**:**
»  IV. Un poco allegretto con grazia
11.

-

**:**
»  V. Allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/01/01
ベルリンの職人の家に生まれたグレーナーは、他の優れた作曲家たちと同じく幼い頃から楽才を発揮、長じてからは、ドイツの各地で楽長として活躍後、ロンドン王立ヘイマーケット劇場の音楽監督に就任し、同時に英国王立音楽院で教えるなど、多彩な活躍をしました。勤勉な生活を送っていましたが、1920年代の終わりから国家社会主義党に入会し、いくつかの作品はナチス・ドイツのプロパガンダとして使われ、また1933年には国家社会主義ドイツ労働者党に入党することで、ナチスから数多くの便宜を図られることとなります。しかし、1944年に自宅が爆撃に遭い、全ての自筆譜は失われてしまったのです。そのような理由により、彼の作品についての評価は現在でも定まってはいませんが、いくつかの作品を聴いてみれば、彼の真の才能を感じることができるのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。