ホーム > アルバム > 777699-2 レハール:喜歌劇「パガニーニ」(ミュンヘン放送管/シルマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777699-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
フランツ・レハール Franz Lehár
作詞家
ベーラ・イェンバッハ Bela Jenbach , パウル・クネプラー Paul Knepler
アーティスト
クリスティアーネ・カイザー Kristiane Kaiser , フィリップ・ガイザー Philipp Gaiser , イェルク・シェルナー Jorg Schorner , マルティン・ジセット Martin Zysset , ウルフ・シルマー Ulf Schirmer , ゾラン・トドロヴィチ Zoran Todorovich , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , 不詳 Anonymous , フランク・マンホールト Frank Manhold , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , ヘンリー・ラウダレス Henry Raudales , エヴァ・リーバウ Eva Liebau

レハール:喜歌劇「パガニーニ」(ミュンヘン放送管/シルマー)

LEHÁR, F.: Paganini [Operetta] (Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777699-2

全トラック選択/解除

Disc 1

フランツ・レハール - Franz Lehár (1870-1948)

**:**
喜歌劇「パガニーニ」

Paganini

録音: 11 October 2009, Live recording, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4123153
**:**
»  Act I: Violin Solo
1.

-

**:**
»  Act I: Bartucci Dialog
2.

-

**:**
»  Act I: Auftrittslied der Anna Elisa, L'empereur Napoleon (Anna Elisa, Pimpinelli, Chorus)
3.

-

**:**
»  Act I: Dialog, Violin
4.

-

**:**
»  Bella Italia (Paganini)
5.

-

**:**
»  Act I: Dialog
6.

-

**:**
»  Act I: Was ich denke, was ich fuhle (Anna Elisa, Paganini)
7.

-

**:**
»  Act I: Dialog
8.

-

**:**
»  Act I: So ein Mann ist eine Sunde wert (Anna Elisa)
9.

-

**:**
»  Act I: Dialog
10.

-

**:**
»  Act I: Mit den Frau'n auf du und du (Bella, Pimpinelli)
11.

-

**:**
»  Act I: Dialog
12.

-

**:**
»  Act I: Finale I (Anna Elisa, Bella, Felice, Pimpinelli, Paganini, Chorus)
13.

-

**:**
»  Act II: Introduction - Wenn keine Liebe war (Bella, Paganini, Pimpinelli, Chorus)
14.

-

**:**
»  Act II: Dialog
15.

-

**:**
»  Act II: Gern hab' ich die Frau'n gekusst (Paganini)
16.

-

**:**
»  Act II: Dialog
17.

-

**:**
»  Act II: Deinen sussen Rosenmund (Anna Elisa, Paganini)
18.

-

**:**
»  Act II: Dialog
19.

-

**:**
»  Act II: Einmal mocht ich was Narrisches tun (Bella, Pimpinelli)
20.

-

**:**
»  Act II: Dialog
21.

-

**:**
»  Act II: Niemand liebt dich so wie ich (Anna Elisa, Paganini)
22.

-

Disc 2

フランツ・レハール - Franz Lehár (1870-1948)

**:**
喜歌劇「パガニーニ」

Paganini

録音: 11 October 2009, Live recording, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4123153
**:**
»  Act II: Dialog
1.

-

**:**
»  Act II: Liebe du Himmel auf Erden (Anna Elisa)
2.

-

**:**
»  Act III: Dialog
3.

-

**:**
»  Act II: Finale (Anna Elisa, Bella, Felice, Paganini, Pimpinelli, Graf Hedouville, Bartucci, Chorus)
4.

-

**:**
»  O wie schon ist es, nichts zu tun (Chorus)
5.

-

**:**
»  Act III: Dialog
6.

-

**:**
»  Act III: Wenn man das letzte Geld verlumpt (Paganini, Foletto, Beppo, Chorus)
7.

-

**:**
»  Act III: Dialog
8.

-

**:**
»  Act III: Reminiszenz (Paganini)
9.

-

**:**
»  Act III: Dialog
10.

-

**:**
»  Act III: Wir gehen in's Theater (Bella, Pimpinelli)
11.

-

**:**
»  Act I: Dialog
12.

-

**:**
»  Act III: Wer will heut Nacht mein Liebster sein? (Anna Elisa)
13.

-

**:**
»  Act III: Finaletto (Anna Elisa, Paganini, Bartucci)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/09
この作品「喜歌劇」とされていますが、かなり内容はシリアスです。実在のヴァイオリニスト、パガニーニのいくつかのエピソードを基に(もともとエピソードの多い天才でした)、2人の作家が台本を製作し、ここにレハールが曲をつけたものです。登場するパガニーニはもちろんヴァイオリンの名手であり、女性を即座に魅了する魅力の持ち主です。彼を愛する2人の女性たちとそれを取り巻く政治的駆け引き。これらが渾然一体となって切ない物語が出来上がりました。この曲を作曲する少し前、レハールは極めて魅力的な歌手リヒャルト・タウバーと出会い、彼が歌うことを想起して驚くほど美しいメロディを次々と書き上げました。もちろん初演は大成功!しかしタウバーがこの世を去った1948年以降はあまり演奏されることのないこの作品、もう一度、じっくり味わってみるのはいかがでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。