ホーム > アルバム > 777710-2 ロルツィング:歌劇「レジーナ」(ストイコヴィチ/キルヒ/ロート/シルマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
777710-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
アルベルト・ロルツィング Albert Lortzing
作詞家
アルベルト・ロルツィング Albert Lortzing
アーティスト
ダニエル・キルヒ Daniel Kirch , ペーター・シェーネ Peter Schöne , ラルフ・ジモン Ralf Simon , ウルフ・シルマー Ulf Schirmer , ヨハンナ・ストイコヴィチ Johanna Stojkovic , プラハ・フィルハーモニー合唱団 Prague Philharmonic Chorus , ヤン・ブルークハイゼン Jean Broekhuizen , アルベルト・ペセンドルファー Albert Pesendorfer , テレサ・ホルツハウザー Theresa Holzhauser , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , デトレフ・ロート Detlef Roth

ロルツィング:歌劇「レジーナ」(ストイコヴィチ/キルヒ/ロート/シルマー)

LORTZING, A.: Regina [Opera] (Stojkovic, Kirch, Roth, Schirmer)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/777710-2

全トラック選択/解除

Disc 1

アルベルト・ロルツィング - Albert Lortzing (1801-1851)

**:**
歌劇「レジーナ」

Regina

録音: 28 and 30 January 2011, Live recording, Munchen, Prinzregententheater, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3190423
**:**
»  Ouverture
1.

-

**:**
»  Act I: Introduction: Wir wollen nicht (Chorus, Kilian, Richard)
2.

-

**:**
»  Act I: Recitative and Duet: O teurer Freund, ich horte alles (Regina, Richard)
3.

-

**:**
»  Act I: Chorus, Arioso and Quintet: Vivat! Vivat! (Chorus, Simon, Regina, Beate, Richard, Kilian)
4.

-

**:**
»  Act I: Dialog: Na, wann wird denn die Hochseit sein? (Kilian, Beate, Simon Stephan)
5.

-

**:**
»  Act I: Recitative and Aria: Was sprach der alte Tor (Stephan)
6.

-

**:**
»  Act I: Dialog: Die Frabrik des reichen Simon … (Wolfgang, Stephan)
7.

-

**:**
»  Act I: Finale: Jauchzet den Stunded des Festes entgegen (Chorus, Beate, Kilian, Stephan, Wolfgang, Regina, Richard)
8.

-

Disc 2

アルベルト・ロルツィング - Albert Lortzing (1801-1851)

**:**
歌劇「レジーナ」

Regina

録音: 28 and 30 January 2011, Live recording, Munchen, Prinzregententheater, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/3190423
**:**
»  Act II: Vorspiel and Lied: Nicht so bleiben kann dies Treiben (Barbara)
1.

-

**:**
»  Act II: Dialog: Bei mir ist nichts zu holen! (Barbara, Kilian, Beate)
2.

-

**:**
»  Act II: Scene and Duet: Das ist das Haus (Stephan, Barbara, Regina)
3.

-

**:**
»  Act II: Dialog: Da sind wir! (Wolfgang, Stephan, Kilian, Beate, Regina)
4.

-

**:**
»  Act II: Finale: Sobald die Nacht mit dunklen Schatten (Stephan, Regina, Beate, Chorus, Barbara, Kilian, Wolfgang)
5.

-

**:**
»  Act III: Ertonet, frohe Jubelieder (Chorus, Simon, Richard, Barbara, Beate, Kilian)
6.

-

**:**
»  Act III: Finale: Der Bursche ist entwischt (All)
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/01/21
ドイツの作曲家ロルツィングの名前は、現在では「ロシア皇帝と船大工」、もしくは「ウンディーネ」でのみ知られており、その他の作品はあまり演奏されることはありません。しかし彼は前期ロマン派の重鎮であり、当時は絶大なる人気を誇り、その作品はワーグナーにも影響を与えるほど高く評価されていた人でした。この「レジーナ」はとても珍しい作品であり、政治、労働者を主題にした問題作でもあります。ロルツィング自身は政治家でもプロパガンダでもなかったのですが、作曲家自身によるこの台本は人間の本質をよく捉えた見事なもので、当時の社会を深く見据えた重厚な筋の中に、コミカルな味付けも施された力作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。