ホーム > アルバム > 8.110946 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op. 61(シゲティ)(1932, 1934)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.110946
CD発売時期
2001年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
ヨゼフ・シゲティ Joseph Szigeti , トーマス・ビーチャム Thomas Beecham , ブリティッシュ交響楽団 British Symphony Orchestra , ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 London Philharmonic Orchestra , ブルーノ・ワルター Bruno Walter

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番/ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 Op. 61(シゲティ)(1932, 1934)

BEETHOVEN / MOZART: Violin Concertos (Szigeti) (1932, 1934)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.110946

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K. 218

Violin Concerto No. 4 in D Major, K. 218

録音: 8 October 1934, EMI Abbey Road Studio No.1, London
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/28890
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
3.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op. 61

Violin Concerto in D Major, Op. 61

録音: 14 April 1932, Central Hall, Westminster, London
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/28891
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
4.

-

**:**
»  II. Larghetto
5.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: うきふね 投稿日:2010/06/04
ベートーベン:ノン・ヴィブラート・ベースの清潔な表現でありながら、肉厚でロマンティックな響き。ヴァイオリンのアーティキュレーションとフレージング、音色へのこだわりで、ここまでふくよかな音楽ができるというのは、今日からみても、なお大きな驚きがあります。パガニーニやサラサーテを批判した当時の「ピリオド派」であったシゲティの真価を記録するこのディスクは、決して過去の捨て去られた遺物ではなく、むしろ遠い未来を語るもののように思われます。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
エジプトのアレキサンドリアでの演奏会で絶賛されたモーツァルトのニ長調、その洗練さと優雅さ。学究肌のイメージが付きまとうシゲティですが、実際の演奏はみずみずしく、品格にあふれるものでした。そしてもう一方のベートーヴェン。これこそ近代ヴァイオリニストが録音に残した演奏の最高峰です。このシゲティ+ワルターのものに勝るものは無いと断言できます。完璧という言葉を演奏に用いることが許されるのならば、この録音にこそ与えられるべき賛辞です。もはや解説など無用。このCDを聴くこと、それがすべてです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。