ホーム > アルバム > 8.120802 アーティ・ショウ第2集:「コンチェルト・フォー・クラリネット」オリジナル・レコーディングス1937-1940

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.120802
CD発売時期
2005年11月
資料
ジャンル
ジャズ・レジェンド
カテゴリ
ジャズ・レジェンド
作曲家
ホーギー・カーマイケル Hoagy Carmichael , チャーリー・シェイヴァース Charlie Shavers , レジェー・シェレシュ Rezso Seress , アーティ・ショウ Artie Shaw , 伝承 Traditional , アルベルト・ドミンゲス Alberto Dominguez , ルドルフ・フリムル Rudolph Friml , コール・ポーター Cole Porter , ハリー・レヴェル Harry Revel , シグマンド・ロンバーグ Sigmund Romberg , Harry Armstrong , Teddy McRae
作詞家
Richard H. Gerard
アーティスト
アーティ・ショウ管弦楽団 Artie Shaw Orchestra , アーティ・ショウ Artie Shaw , ポーリーン・バーン Pauline Byrne , ビリー・ホリデイ Billie Holiday , レオ・ワトソン Leo Watson , Artie Shaw Gramercy 5 , Artie Shaw New Music , Peg La Centra , Tony Pastor

アーティ・ショウ第2集:「コンチェルト・フォー・クラリネット」オリジナル・レコーディングス1937-1940

SHAW, Artie: Concertos for Clarinet (1937-1940)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.120802

全トラック選択/解除

Harry Armstrong (1879-1951)

**:**
Sweet Adeline
1.
録音: 22 July 1937
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103752

ハリー・レヴェル - Harry Revel (1905-1958)

**:**
Afraid To Dream
2.
録音: 22 July 1937
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103753

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
Chant
3.
録音: 4 August 1937
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103754

伝承 - Traditional

**:**
The Blues
4.
録音: 4 August 1937
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103761

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
Shoot The Likker To Me, John Boy
5.
録音: 17 September 1937
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103755

ルドルフ・フリムル - Rudolph Friml (1879-1972)

**:**
Indian Love Call
6.
録音: 24 July 1938
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103762

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
Any Old Time
7.
録音: 24 July 1938
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103756
 
**:**
Non-Stop Flight
8.
録音: 27 September 1938
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103757

シグマンド・ロンバーグ - Sigmund Romberg (1887-1951)

**:**
Softly, As In A Morning Sunrise
9.
録音: 17 November 1938
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103763

コール・ポーター - Cole Porter (1891-1964)

**:**
Rosalie
10.
録音: 12 March 1939
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103764

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004) / チャーリー・シェイヴァース - Charlie Shavers (1917-1971)

**:**
Pastel Blue
11.
録音: 12 March 1939
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103765

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004) / Teddy McRae

**:**
Traffic Jam
12.
録音: 12 June 1939
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103766

アルベルト・ドミンゲス - Alberto Dominguez (1911-1975)

**:**
Frenesi
13.
録音: 3 March 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103767

レジェー・シェレシュ - Rezso Seress (1899-1968)

**:**
Gloomy Sunday
14.
録音: 3 March 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103768

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
Summit Ridge Drive
15.
録音: 3 September 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103758

ホーギー・カーマイケル - Hoagy Carmichael (1899-1981)

**:**
スターダスト

Stardust

録音: 7 October 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103769
**:**
»  Star Dust
16.

-

アーティ・ショウ - Artie Shaw (1910-2004)

**:**
Dr Livingstone, I Presume?
17.
録音: 5 December 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103759
 
**:**
Concerto For Clarinet
18.
録音: 17 December 1940
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/103760
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
クラリネットという楽器がモダンジャズ期で決してメジャーにならなかった理由は、色々言われているけど、第1に音がデカくないこと、第2に難しいこと(サックスと違ってオクターヴ・キーがないことやアンブシャーがデリケートなこと等)、というのが定説でしたな。その唯一の例外がバディ・デフランコというところ、というのは余談です。アーティ・ショウの演奏には、良い意味での「気楽さ」とか「余裕」を感じます。これはベニー・グッドマンだと完璧すぎてせわしないのと対照的。ここでも、フルバンは皆、引き立て役。最後のトラックはまさに協奏曲。9分の大曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。