ホーム > アルバム > 8.550209 モーツァルト:ピアノ協奏曲集 9 (第5番, 第26番「戴冠式」)(ヤンドー/コンツェントゥス・フンガリクス/リゲティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550209
CD発売時期
1991年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
コンツェントゥス・フンガリクス Concentus Hungaricus , イェネ・ヤンドー Jenő Jandó , アンドラーシュ・リゲティ András Ligeti

モーツァルト:ピアノ協奏曲集 9 (第5番, 第26番「戴冠式」)(ヤンドー/コンツェントゥス・フンガリクス/リゲティ)

MOZART: Piano Concertos Nos. 5 and 26 / Rondo, K. 382

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.550209

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 「戴冠式」 K. 537

Piano Concerto No. 26 in D Major, K. 537, "Coronation"

録音: 4-10 January 1991, Italian Institute, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/9494
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Larghetto
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

 
**:**
ピアノ協奏曲第5番 ニ長調 K. 175

Piano Concerto No. 5 in D Major, K. 175

録音: 4-10 January 1991, Italian Institue, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/9495
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andante ma poco adagio
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
ロンド ニ長調 K. 382
7.

Rondo in D Major, K. 382

録音: 4-10 January 1991, Italian Institue, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/9496
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Tossy 投稿日:2012/08/16
編曲作品を除くとK.175はモーツァルトが作曲した最初のピアノ協奏曲であり、作曲者本人がたいへん愛着を持っていたようです。そのことを示す一例として、ウィーンに定住した後も最終楽章を聴衆の好みに合わせて作曲したK.382に差し替えて、演奏会で取り上げていることが挙げられます。カップリングされている同じ二長調の「戴冠式」と比較してみても、この調特有の祝典的な晴れやかさがよく表現されており、曲としての出来ばえはけっして劣るものではありません。このアルバムはヤンドーの演奏も冴えており、彼のモーツァルトピアノ協奏曲全集のなかでも第21番や第24番と並んで、上々の仕上がりになっていると感じています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。