ホーム > アルバム > 8.550941 ベスト・オブ・オペレッタ 1

「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

NMLに収録されている全タイトルを無制限に楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550941
CD発売時期
1996年4月
資料
有料利用者のみ利用可能です
  • ブックレット
  • インレイ
  • バックインレイ
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ, オペラ, 声楽曲
作曲家
エメリッヒ・カールマン Emmerich Kalman , ヨハン・シュトラウスII世 Johann Strauss II , フランツ・レハール Franz Lehar
作詞家
イグナーツ・シュニッツァー Ignaz Schnitzer , フリッツ・レーナー Fritz Lohner-Beda , Julius Brammer , Richard Genee , Alfred Grunwald , Ludwig Herzer , Paul Knepler , Victor Leon , Leo Stein , F. Zell
アーティスト
アルフレート・ヴァルター Alfred Walter , イングリット・ケルテシ Ingrid Kertesi , ラースロー・コヴァーチ Laszlo Kovacs , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Kosice , ハンガリー・オペレッタ管弦楽団 Hungarian Operetta Orchestra , ヤーノシュ・ベルケシュ Janos Berkes , Zsuzsa Csonka

ベスト・オブ・オペレッタ 1

BEST OF OPERETTA, Vol. 1

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.550941

全トラック選択/解除

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

08:42
喜歌劇「ジプシー男爵」 - 序曲
1.

Der Zigeunerbaron: Overture

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/14077

フランツ・レハール - Franz Lehar (1870-1948)

07:30
喜歌劇「ジュディッタ」(抜粋)

Giuditta (excerpts)

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/8035
03:17
»  Act I: Freunde, das Leben ist lebenswert!
2.

-

04:13
»  Act IV; Meine Lippen, sie kussen so heiss
3.

-

 
02:53
喜歌劇「フリーデリケ」 - 第2幕 おお、恋人よ、私の恋人よ
4.

Friederike, Act II: O Madchen, mein Madchen

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/8039

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

07:22
喜歌劇「ジプシー男爵」(抜粋)

Der Zigeunerbaron (excerpts)

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/14078
04:26
»  Act II: Wer uns getraut
5.

-

02:56
»  Act I: Als flotter Geist
6.

-

 
07:28
ワルツ 「春の声」 Op. 410
7.

Fruhlingsstimmen (Voices of Spring), Op. 410

録音: 19-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/14075

フランツ・レハール - Franz Lehar (1870-1948)

17:33
喜歌劇「ほほえみの国」(抜粋)

Das Land des Lachelns (excerpts)

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/8034
03:25
»  Act II: Dein ist mein ganzes Herz
8.

-

05:36
»  Act II: Wer hat die Liebe uns ins Herz gesenkt?
9.

-

04:25
»  Act I: Immer nur lacheln
10.

-

04:07
»  Act I: Von Apfelbluten einen Kranz
11.

-

 
02:58
喜歌劇「メリー・ウィドウ」 - 第3幕 口びるは黙っていても
12.

Die lustige Witwe (The Merry Widow), Act III: Lippen schweigen

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/8037

ヨハン・シュトラウスII世 - Johann Strauss II (1825-1899)

02:55
喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」 - 第1幕 愛しい君よ、ゴンドラへおいで
13.

Eine Nacht in Venedig, Act I: Komm' in die Gondel

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/14076

エメリッヒ・カールマン - Emmerich Kalman (1882-1953)

03:39
喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」 - ヴァラシュディンヘ行こう
14.

Grafin Mariza, Act I: Komm mit nacht Varasdin

録音: 17-22 October 1995, Alpha-Line Studio, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/7415
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
一度でもその舞台を目にしたことがある人なら、オペレッタの魅力はおわかりでしょう。オペラを敬遠している人もオペレッタならきっと楽しめます。舞台も音楽もわかりやすい愉しさに満ちています。その中で特にすぐれた序曲やソロ、デュエットのハイライト盤がこれで、同時発売の第2・3集とあわせてきけば、もう貴方は立派なオペレッタ通です。そしてオペレッタの演奏にかけては、ハンガリーの演奏家によるものが世界一と言える素晴らしさ!まさに待望のディスクです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。