ホーム > アルバム > 8.550992 バーバー:ピアノ・ソナタ Op. 26/遠足/組曲「思い出」(ポーラック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.550992
CD発売時期
1998年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
サミュエル・バーバー Samuel Barber
アーティスト
ダニエル・ポーラック Daniel Pollack

バーバー:ピアノ・ソナタ Op. 26/遠足/組曲「思い出」(ポーラック)

BARBER: Piano Sonata, Op. 26 / Excursions / Souvenirs

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.550992

全トラック選択/解除

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
ピアノ・ソナタ Op. 26

Piano Sonata, Op. 26

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1336
**:**
»  I. Allegro energico
1.

-

**:**
»  II. Allegro vivace e leggiero
2.

-

**:**
»  III. Adagio mesto
3.

-

**:**
»  IV. Fuga: Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
遠足 Op. 20

Excursions, Op. 20

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1333
**:**
»  I. Un poco allegro
5.

-

**:**
»  II. In slow blues tempo
6.

-

**:**
»  III. Allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
8.

-

 
**:**
夜想曲 Op. 33 (ジョン・フィールドを讃えて)
9.

Nocturne (Homage to John Field), Op. 33

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1335
 
**:**
3つのスケッチ

3 Sketches

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1331
**:**
»  No. 1. Lovesong: Tempo de valse - Allegretto
10.

-

**:**
»  No. 2. To My Steinway: Adagio
11.

-

**:**
»  No. 3. Minuet: Tempo di minuetto
12.

-

 
**:**
2つの間奏曲 - 第1番 アダージョ、マ・ノン・トロッポ 「ジャンヌのためのアダージョ」
13.

2 Interludes: No. 1. Adagio, ma non troppo, "Adagio for Jeanne"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1334
 
**:**
バラード Op. 46
14.

Ballade, Op. 46

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1332
 
**:**
スーヴェニール Op. 28

Souvenirs, Op. 28

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1337
**:**
»  I. Waltz: Tempo di valse, Allegro con brio
15.

-

**:**
»  II. Schottische: Tempo di Schottische, Allegro ma non troppo
16.

-

**:**
»  III. Pas de deux: Adagio
17.

-

**:**
»  IV. Two-Step: Allegro molto
18.

-

**:**
»  V. Hesitation Tango: Con moto
19.

-

**:**
»  VI. Galop: Allegro molto
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
アメリカの作曲家バーバーのピアノ作品は、万人に対する親しみやすさを持ちながら陳腐にならず、作曲技法の上でも卓越した職人芸を発揮し、楽器の機能をフルに生かしたものとなっています。この分野での20世紀の記念碑的代表作といってもよいソナタは、シリアスで緊迫感溢れる展開を見せますが、かの大ピアニスト・ホロヴィッツに捧げられただけあり、演奏効果もまさに超絶的、特に重厚さと疾走感を併せ持つフーガは大興奮必至です。その他も、独特の叙情性が美しい「夜想曲」、ブルースなどのポピュラー音楽の雰囲気を巧みに取り込んだ「遠足」や「思い出」など、個性派の傑作ぞろいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。