ホーム > アルバム > 8.551099 ベートーヴェン:交響曲第1番, 第2番(ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.551099
CD発売時期
2003年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
ケルン室内管弦楽団 Cologne Chamber Orchestra , ヘルムート・ミュラー=ブリュール Helmut Müller-Brühl

ベートーヴェン:交響曲第1番, 第2番(ケルン室内管/ミュラー=ブリュール)

Beethoven: Symphonies Nos. 1 and 2 (Muller-Bruhl)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.551099

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第1番 ハ長調 Op. 21

Symphony No. 1 in C Major, Op. 21

録音: October 2000, September 2001, Sendesaal, Funkhaus Koln, Deutschland Radio, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/165165
**:**
»  I. Adagio molto - Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante cantabile con moto
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegro molto e vivace
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Allegro molto e vivace
4.

-

 
**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 36

Symphony No. 2 in D Major, Op. 36

録音: October 2000, September 2001, Sendesaal, Funkhaus Koln, Deutschland Radio, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/165168
**:**
»  I. Adagio - Allegro con brio
5.

-

**:**
»  II. Larghetto
6.

-

**:**
»  III. Scherzo: Allegro
7.

-

**:**
»  IV. Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/04/05
小編成の室内管弦楽団による明瞭な音づくり、特にティンパニーのとがった音が轟きわたる歯切れのいい音楽づくりながら、他方で特に弦のしなやかで柔らかい響きが組み合わさり、現代楽器ながら時代考証派のスタイルも部分的に取り入れ、全体が迷いなく統合されている、フレッシュな演奏です。ベートーヴェンのただでさえ新鮮な初期作が、奇をてらわない落ち着いた響きのまま、さりげなくするりと滑り出し快調、何ともみずみずしくさわやかに蘇ります。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
どのように演奏するのが本来のベートーヴェンの音なのか、古楽演奏ブームと共に、多くの指揮者が自分の研究成果を世に問うてきました。全てやり尽くされた感がある今日この頃なのに、ナクソスが提示するベートーヴェンは、何と新しいことでしょう!テンポ感は伝統的な演奏に近いし、これみよがしに聴き手を驚かそうとする派手さはないというのに、フレーズの作り方、強弱、楽器間のバランス(それに伴う音色)、聴き慣れた音楽が、全く違うではありませんか。モダン楽器使用の室内管弦楽団と、それを率いるミュラー=ブリュールの力量に驚嘆するよりない、新しいベートーヴェン像がここにあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。