ホーム > アルバム > 8.553510 チャイコフスキー:四季(ヴァイオリンと管弦楽編)(西崎崇子/クイーンズランド響/ブレイナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553510
CD発売時期
2003年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky
編曲者
ピーター・ブレイナー Peter Breiner
アーティスト
クイーンズランド交響楽団 Queensland Symphony Orchestra , 西崎崇子 Takako Nishizaki , ピーター・ブレイナー Peter Breiner

チャイコフスキー:四季(ヴァイオリンと管弦楽編)(西崎崇子/クイーンズランド響/ブレイナー)

TCHAIKOVSKY, P.I.: Seasons (The) (arr. for violin and orchestra) (Takako Nishizaki, Queensland Symphony, Breiner)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.553510

全トラック選択/解除

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
四季 Op. 37b (ヴァイオリンと管弦楽編)

Les Saisons (The Seasons), Op. 37b (arr. for violin and orchestra)

録音: 31st Jan to 3rd Feb, 1997, Ferry Road Studio, Brisbane, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/36166
**:**
»  I. January: By the Fireside
1.

-

**:**
»  II. February: Carnival
2.

-

**:**
»  III. March: Song of the Lark
3.

-

**:**
»  IV. April: Snowdrop
4.

-

**:**
»  V. May: May Nights
5.

-

**:**
»  VI. June: Barcarolle
6.

-

**:**
»  VII. July: Song of the Reaper
7.

-

**:**
»  VIII. August: The Harvest
8.

-

**:**
»  IX. September: The Hunt
9.

-

**:**
»  X. October: Autumn Song
10.

-

**:**
»  XI. November: Troika
11.

-

**:**
»  XII. December: Christmas
12.

-

 
**:**
12 Morceaux, Op. 40 (arr. for violin and orchestra) (excerpts)

録音: 31st Jan to 3rd Feb, 1997, Ferry Road Studio, Brisbane, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4814032
**:**
»  II. Chanson triste
13.

-

**:**
»  IV. Mazurka
14.

-

**:**
»  VI. Chant sans paroles
15.

-

**:**
»  X. Danse russe
16.

-

**:**
»  XII. Reverie interrompue
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ブレイナー=西崎コンビによるロシア音楽シリーズ、今度はチャイコフスキーのピアノ曲がお題です。チャイコフスキーのピアノ曲には、超絶技巧を要するものも少なくありませんが、当盤での元ネタ曲は平易な技巧を中心とする、可憐さと旋律の美しさで勝負するタイプなため、ヴァイオリンとオーケストラによる編曲との相性も抜群です。ブレイナーも心得たもので、「草刈り人の歌」や「狩り」での効果的な打楽器の導入などはありますが、むしろ簡素な美しさを活かすことに専心しています。特に「舟歌」「秋の歌」といった泣かせ系や、「クリスマス」のような甘口系はヴァイオリンにお似合いで、絶品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。