ホーム > アルバム > 8.553750 ペルト:フラトレス(兄弟)/フェスティーナ・レンテ/スンマ(ハンガリー国立歌劇場管/ベネデク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.553750
CD発売時期
1997年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アルヴォ・ペルト Arvo Pärt
アーティスト
ハンガリー国立歌劇場管弦楽団 Hungarian State Opera Orchestra , タマシュ・ベネデク Tamás Benedek

ペルト:フラトレス(兄弟)/フェスティーナ・レンテ/スンマ(ハンガリー国立歌劇場管/ベネデク)

PART: Fratres / Festina Lente / Summa

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.553750

全トラック選択/解除

アルヴォ・ペルト - Arvo Pärt (1935-)

**:**
弦楽と打楽器のためのフラトレス
1.

Fratres for Strings and Percussion

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10377
 
**:**
ヴァイオリン、弦楽と打楽器のためのフラトレス
2.

Fratres for Violin, Strings and Percussion

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10379
 
**:**
弦楽とハープ・アド・リビトゥムのためのフェスティーナ・レンテ
3.

Festina Lente for Strings and Harp Ad Libitum

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10374
 
**:**
弦楽四重奏のためのフラトレス
4.

Fratres for String Quartet

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10378
 
**:**
チェロとピアノのためのフラトレス
5.

Fratres for Cello and Piano

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10375
 
**:**
弦楽のためのスンマ
6.

Summa for Strings

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10381
 
**:**
8つのチェロのためのフラトレス
7.

Fratres for Eight Cellos

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10376
 
**:**
管楽八重奏と打楽器のためのフラトレス(編曲:B. ブリンナー)
8.

Fratres for Wind Octet and Percussion (arr. B. Brinner)

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10380
 
**:**
ベンジャミン・ブリテン追悼の「カントゥス」

Cantus in Memory of Benjamin Britten for Strings and Bell

録音: 10-16 December 1995, Festetich Castle, Budapest
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/10373
**:**
»  Cantus in Memory of Benjamin Britten for Strings and Bells
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
エストニア出身で現在ベルリンに住むペルトの音楽は、様々なストレスに苦しむ現代人に優しい衝撃を与え続けています。その代表作の一つ「フラトレス」は、持続する低音の上で聖歌風旋律を反復し続けるというもので、ペルトは同じ素材で多様な編成の版を作りました。ここで6つの版が聞けますが、旋律の単純な反復がクセになる筈です。静かな開始が余りにも印象的な「ブリテンへの追悼歌」などと共に、CDの録音可能時間一杯まで収録した上にナクソス価格は見逃せません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。