ホーム > アルバム > 8.554147 ラウタヴァーラ:カントゥス・アルティクス/ピアノ協奏曲第1番/交響曲第3番(ミッコラ/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/リントゥ)

ラウタヴァーラ:カントゥス・アルティクス/ピアノ協奏曲第1番/交響曲第3番(ミッコラ/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/リントゥ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554147
CD発売時期
1999年2月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エイノユハニ・ラウタヴァーラ Einojuhani Rautavaara
アーティスト
ラウラ・ミッコラ Laura Mikkola , ハンヌ・リントゥ Hannu Lintu , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ラウタヴァーラ:カントゥス・アルティクス/ピアノ協奏曲第1番/交響曲第3番(ミッコラ/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/リントゥ)

RAUTAVAARA: Cantus Arcticus / Piano Concerto No. 1 / Symphony No. 3

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.554147

全トラック選択/解除

エイノユハニ・ラウタヴァーラ - Einojuhani Rautavaara (1928-2016)

**:**
カントゥス・アルクティクス「鳥と管弦楽のための協奏曲」 Op. 61

Cantus Arcticus, Op. 61 (Concerto for Birds and Orchestra)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/11133
**:**
»  I. Suo (The Marsh)
1.

-

**:**
»  II. Melankolia (Melancholy)
2.

-

**:**
»  III. Joutsenet muuttavat (Swans Migrating)
3.

-

 
**:**
Piano Concerto No. 1, Op. 45: I. Con grandezza

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5003025
**:**
»  I. Con grandezza
4.

-

**:**
»  II. Andante (ma rubato)
5.

-

**:**
»  III. Molto vivace
6.

-

 
**:**
Symphony No. 3, Op. 20

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/5003026
**:**
»  I. Langsam, breit, ruhig
7.

-

**:**
»  II. Langsam, doch nicht schleppend
8.

-

**:**
»  III. Sehr schnell
9.

-

**:**
»  IV. Bewegt
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
人気急上昇中の現代フィンランド作曲家・ラウタヴァーラの豪華三大作カップリングです。調的な要素も多く前衛的とはいいがたい彼の音楽ですが、生々しい感情の迸りは恐ろしいまでに個性的なものです。3曲ともオーケストラのうねるような極大スケールの歌が一大特徴ですが、その上に北極圏で録音された鳥の鳴声のテープがオーバーラップされる「カントゥス・アルティクス」、同じくピアノソロの激しいトーンクラスターとアルペジオの奔流がオーバーラップされるピアノ協奏曲と、特に2曲の協奏的作品の音響世界の壮大さは、筆舌に尽しがたいものがあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。