ホーム > アルバム > 8.554494-95 ベルリオーズ:死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op. 5 (トロント・メンデルスゾーン合唱団/トロント・メンデルスゾーン・ユース合唱団/エローラ祝祭管/エジソン)

ベルリオーズ:死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op. 5 (トロント・メンデルスゾーン合唱団/トロント・メンデルスゾーン・ユース合唱団/エローラ祝祭管/エジソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.554494-95
CD発売時期
1999年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
エクトル・ベルリオーズ Hector Berlioz
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ノエル・エジソン Noel Edison , エローラ祝祭管弦楽団 Elora Festival Orchestra , ミヒャエル・シャーデ Michael Schade , トロント・メンデルスゾー・ユース合唱団 Toronto Mendelssohn Youth Choir , トロント・メンデルスゾーン合唱団 Toronto Mendelssohn Choir

ベルリオーズ:死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op. 5 (トロント・メンデルスゾーン合唱団/トロント・メンデルスゾーン・ユース合唱団/エローラ祝祭管/エジソン)

BERLIOZ: Requiem, Op. 5

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.554494-95

全トラック選択/解除

Disc 1

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op. 5

Grande messe des morts, Op. 5, "Requiem"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1864
**:**
»  第1曲 レクイエム、キリエ(入祭唱、主よ憐れみたまえ)
1.

-

Requiem et Kyrie

**:**
»  第2曲 ディエス・イレ(怒りの日)
2.

-

Dies irae

**:**
»  第3曲 クィド・スム・ミセル(そのとき憐れなるわれ)
3.

-

Quid sum miser

**:**
»  第4曲 レックス・トレメンデ(おそるべきみいつの王よ)
4.

-

Rex tremendae

**:**
»  第5曲 クェレンス・メ(われをさがし求め)
5.

-

Quaerens me

**:**
»  第6曲 ラクリモサ(涙の日)
6.

-

Lacrimosa

Disc 2

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
死者のための大ミサ曲(レクイエム) Op. 5

Grande messe des morts, Op. 5, "Requiem"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1864
**:**
»  第7曲 オッフェルトリウム(栄光の王)
1.

-

Offertorium

**:**
»  第8曲 オスティアス(賛美のいけにえ)
2.

-

Hostias

**:**
»  第9曲 サンクトゥス(聖なるかな)
3.

-

Sanctus

**:**
»  第10曲 アニュス・デイ(神の子羊)
4.

-

Agnus Dei

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
古今東西「レクイエム」は数あれど、革命児ベルリオーズの作品は、スケールの巨大さで異彩を放つ問題作。例えば2での金管と打楽器の爆発は、その一個所だけで一聴の価値十分です。しかし、そんな見た目で誤解されている側面があります。全体を通して聴いてみれば、実は静かな部分が多く、美しい響きに満ちていることがおわかりいただけます。この点、もっと名声が上がるべきカナダのこの合唱団は常に声の透明感を失わず、好適なのです。既にガーディナーやリリンクらとの共演で名声を確立したテノール歌手を起用。録音も巨大なサウンドを的確に捉えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。