ホーム > アルバム > 8.555201-02 スタンフォード:レクイエム/コーラサンのヴェールをまとった預言者(RTEフィルハーモニー合唱団/アイルランド国立響/リーパー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555201-02
CD発売時期
2004年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ, 合唱曲(宗教曲)
作曲家
チャールズ・ヴィラーズ・スタンフォード Charles Villiers Stanford
アーティスト
RTEフィルハーモニー合唱団 RTE Philharmonic Choir , アイルランド国立交響楽団 Ireland RTÉ National Symphony Orchestra , ヴァージニア・カー Virginia Kerr , コールマン・ピアース Colman Pearce , ナイジェル・リーソン=ウィリアムズ Nigel Leeson-Williams , エイドリアン・リーパー Adrian Leaper , フランシス・ルーシー Frances Lucey , Mark Duley , Peter Kerr , Colette McGahon

スタンフォード:レクイエム/コーラサンのヴェールをまとった預言者(RTEフィルハーモニー合唱団/アイルランド国立響/リーパー)

STANFORD: Requiem / The Veiled Prophet of Khorassan

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.555201-02

全トラック選択/解除

Disc 1

チャールズ・ヴィラーズ・スタンフォード - Charles Villiers Stanford (1852-1924)

**:**
レクイエム Op. 63

Requiem, Op. 63

録音: 12 - 13 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/46472
**:**
»  Introit: Adagio
1.

-

**:**
»  Kyrie: Allegro tranquillo ed espressivo
2.

-

**:**
»  Gradual: Larghetto
3.

-

**:**
»  Sequence - Dies irae: Allegro moderato ma energico
4.

-

**:**
»  Offertorium: Allegro
5.

-

Disc 2

チャールズ・ヴィラーズ・スタンフォード - Charles Villiers Stanford (1852-1924)

**:**
レクイエム Op. 63

Requiem, Op. 63

録音: 12 - 13 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/46472
**:**
»  Sanctus: Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  Agnus Dei et Lux aeterna: Tempo di marcia funebre
2.

-

 
**:**
The Veiled Prophet of Khorassan (excerpts)

録音: 12 - 13 September 1994, National Concert Hall, Dublin
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/46473
**:**
»  Overture
3.

-

**:**
»  Ballet Music No. 1
4.

-

**:**
»  There's a Bower of Roses
5.

-

**:**
»  Ballet Music No. 2
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
スタンフォードは、合唱のための小曲によって、ようやく日本でも知名度が上がってきた感があります。実は30以上の管弦楽付きの合唱曲や7曲の交響曲を作曲するなど、シンフォニストとしての顔があったのです。この「レクィエム」で驚くべきは規模の大きさ!ヴェルディやベルリオーズの大曲に匹敵します。しかし内容は、どこまでも穏やか、平和な気分が広がり、聴く者の心を慰め癒す類いのレクィエムです。オペラからの抜粋、特に序曲で聴ける立派な管弦楽の響きは、スタンフォードの知られざる一面を象徴するものです。マルコポーロ・レーベルの再発売盤で、世界初録音です。*マルコポーロ8.223580-81からの移行商品。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。