ホーム > アルバム > 8.555255 ラッブラ:テネブレ・モテット集/マニフィカトとヌンク・ディミッティス(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555255
CD発売時期
2001年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 器楽曲
作曲家
エドマンド・ラッブラ Edmund Rubbra
作詞家
不詳 Anonymous , ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
トーマス・ウィリアムズ Thomas Williams , ローレンス・キーガン=フィッシャー Laurence Keegan-Fischer , ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊 St. John's College Choir, Cambridge , エドワード・リヨン Edward Lyon , クリストファー・ロビンソン Christopher Robinson , Jonathan Bungard , Robert Houssart

ラッブラ:テネブレ・モテット集/マニフィカトとヌンク・ディミッティス(ケンブリッジ・セント・ジョンズカレッジ聖歌隊/ロビンソン)

RUBBRA: Nine Tenebrae Motets / Magnificat and Nunc Dimittis

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.555255

全トラック選択/解除

エドマンド・ラッブラ - Edmund Rubbra (1901-1986)

**:**
マニフィカトとヌンク・ディミティス 変イ長調 Op. 65

Magnificat and Nunc Dimittis in A-Flat Major, Op. 65

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. John's College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20965
**:**
»  I. Magnificat
1.

-

**:**
»  II. Nunc dimittis
2.

-

 
**:**
Missa in honorem Sancti Dominici, Op. 66

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. John's College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20968
**:**
»  Kyrie
3.

-

**:**
»  Gloria
4.

-

**:**
»  Credo
5.

-

**:**
»  Sanctus
6.

-

**:**
»  Benedictus
7.

-

**:**
»  Agnus Dei
8.

-

 
**:**
Prelude and Fugue on a Theme of Cyril Scott, Op. 69 (organ arr.)
9.
録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. Johns College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20969
 
**:**
テネブレ・モテット集 Op. 72 - 第1の夜課

Tenebrae Motets, Op. 72: First Nocturn

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. Johns College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20964
**:**
»  I. In monte Oliveti
10.

-

**:**
»  II. Tristis est anima mea
11.

-

**:**
»  III. Ecce vidimus eum
12.

-

 
**:**
テネブレ・モテット集 Op. 72 - 第2の夜課

Tenebrae Motets, Op. 72: Second Nocturn

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. John's College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/25493
**:**
»  I. Amicus meus
13.

-

**:**
»  II. Judas mercator pessimus
14.

-

**:**
»  III. Unus ex discipulis
15.

-

 
**:**
テネブレ・モテット集 Op. 72 - 第3の夜課

Tenebrae Motets, Op. 72: Third Nocturn

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. John's College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/25494
**:**
»  I. Eram quasi agnus innocens
16.

-

**:**
»  II. Una hora non potuistis
17.

-

**:**
»  III. Seniores populi
18.

-

 
**:**
Meditation for Organ, Op. 79
19.
録音: 24-26 March 2000, St. John's College Chapel, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20966
 
**:**
ミサ・カントゥアリエンシス 「カンタベリー・ミサ」 Op. 59

Missa Cantuariensis, Op. 59

録音: 24-26 March 2000, Chapel of St. Johns College, Cambridge, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/20967
**:**
»  Kyrie
20.

-

**:**
»  Credo
21.

-

**:**
»  Sanctus
22.

-

**:**
»  Benedictus
23.

-

**:**
»  Agnus Dei
24.

-

**:**
»  Gloria in excelsis
25.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
もし貴方が自ら合唱の演奏に関わり、新しいレパートリーを探しておられるなら、当盤を強力に推薦!特に無伴奏にこだわるなら、なぜか余り知られていない「テネブレ・モテット集」は必聴です。古今の作曲家たちの霊感の源泉となり続ける題材を使って、英国教会音楽の伝統を踏まえながらも20世紀ならではの新しい響きが深い感動を呼び起こします。近現代英国音楽には興味があるけれど、ラッブラって誰?という貴方なら、この作曲家入門として是非どうぞ。へえ、きれいな音楽を書く人だなと、頭の片隅に作曲者の名が確実にインプットされるでしょう。歌詞はラテン語もしくは英語です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。