ホーム > アルバム > 8.555847 クーネ:飛行中のエンターテイメント/発電所/エレベーター・ミュージック(シドニー響/湯浅卓雄)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555847
CD発売時期
2005年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
グレアム・クーネ Graeme Koehne
アーティスト
シドニー交響楽団 Sydney Symphony Orchestra , ダイアナ・ドハーティ Diana Doherty , 湯浅卓雄 Takuo Yuasa

クーネ:飛行中のエンターテイメント/発電所/エレベーター・ミュージック(シドニー響/湯浅卓雄)

KOEHNE, G.: Inflight Entertainment / Powerhouse / Elevator Music (Sydney Symphony, Takuo Yuasa)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.555847

全トラック選択/解除

グレアム・クーネ - Graeme Koehne (1956-)

**:**
Elevator Music
1.
録音: 23-25 January 2001, Sydney Town Hall, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/47921
 
**:**
Inflight Entertainment

録音: 23-25 January 2001, Sydney Town Hall, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/47924
**:**
»  Agent Provocateur
2.

-

**:**
»  Horse Opera
3.

-

**:**
»  Beat Girl
4.

-

 
**:**
アンチェインド・メロディ
5.

Unchained Melody

録音: 23-25 January 2001, Sydney Town Hall, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/47922
 
**:**
パワーハウス
6.

Powerhouse

録音: 23-25 January 2001, Sydney Town Hall, Australia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/47923
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
オーストラリアの作曲家クーネは、クラシックの系統に属する現代音楽には、ポピュラー音楽持っているような人を惹きつける魅力に欠けていることに問題意識を持ち、作曲活動を行っていますが、その作品はなんとも型破りなパワーに満ちています。「エレベーター・ミュージック」や「発電所」はオーケストラによるルンバですが、その陽気を通り越した大騒ぎ振りには仰天です。しかし単なるお祭り騒ぎではなく、高度な作曲技術と都会風に洗練されたセンスが、この作品に独自性を与えているといえましょう。「飛行中のエンターテイメント」は超絶技巧のオーボエ協奏曲ですが、特に「西部劇」での垢抜けてポップなロマンティシズムは絶品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。