ホーム > アルバム > 8.555953 バックス:弦楽四重奏曲第3番/弦楽五重奏のための叙情的間奏曲(マッジーニ四重奏団)

バックス:弦楽四重奏曲第3番/弦楽五重奏のための叙情的間奏曲(マッジーニ四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.555953
CD発売時期
2003年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
アーノルド・バックス Arnold Bax
アーティスト
ガーフィールド・ジャクソン Garfield Jackson , マッジーニ四重奏団 Maggini Quartet

バックス:弦楽四重奏曲第3番/弦楽五重奏のための叙情的間奏曲(マッジーニ四重奏団)

BAX: String Quartet No. 3 / Lyrical Interlude

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.555953

全トラック選択/解除

アーノルド・バックス - Arnold Bax (1883-1953)

**:**
弦楽四重奏曲第3番

String Quartet No. 3

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/35551
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Poco lento
2.

-

**:**
»  III. Scherzo and Trio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
叙情的間奏曲
5.

Lyrical Interlude

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/35552
 
**:**
弦楽四重奏曲 ホ長調 「Cathaleen-ni-Hoolihan」
6.

String Quartet in E Major, "Cathaleen-ni-Hoolihan"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/35633
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
弦楽四重奏曲第3番は作曲者50歳過ぎ、脂の乗り切った頃の作品で、冒頭から異様な気合が飛び散り、全4楽章で35分を超える本格的力作ですが、アイルランドの自然が発想の源にあります。録音が非常に少ないのでナクソス価格で聴けるチャンス!更にお薦めしたいのがカップリングのチャーミングな2曲。「叙情的間奏曲」は題名通り、叙情で直球勝負、その美しさに聴き惚れてしまいます。バックスがまだ学生の頃の6は、冒頭の旋律が余りにも親しみやすくて涙モノ。これもまた、作曲者のアイルランドへの強い憧れの産物。昨今流行りのケルト風味の癒しに通じるものがあります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。