ホーム > アルバム > 8.556608 夢と安らぎの名曲集 - パストラール

夢と安らぎの名曲集 - パストラール

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.556608
CD発売時期
1998年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , エドヴァルド・グリーグ Edvard Grieg , フランツ・シューベルト Franz Schubert , ゲオルク・フィリップ・テレマン Georg Philipp Telemann , アントニン・ドヴォルザーク Antonín Dvořák , クロード・ドビュッシー Claude Debussy , フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn , ジョルジュ・ビゼー Georges Bizet , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
エルネスト・ギロー Ernest Guiraud , フリッツ・クライスラー Fritz Kreisler , 不詳 Anonymous
アーティスト
ヘルベルト・ヴァイスベルク Herbert Weissberg , シュテファン・ヴラダー Stefan Vladar , リヒャルト・エトリンガー Richard Edlinger , カペラ・イストロポリターナ Capella Istropolitana , スティーヴン・ガンゼンハウザー Stephen Gunzenhauser , コダーイ・クァルテット Kodály Quartet , マルティン・ジークハルト Martin Sieghart , イルジー・スティヴィーン Jiri Stivin , スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak Philharmonic Orchestra , スロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak State Philharmonic Orchestra, Košice , バラーシュ・ソコライ Balázs Szokolay , ヨゼフ・チェイカ Jozef Cejka , オリヴェル・ドホナーニ Oliver Dohnányi , 西崎崇子 Takako Nishizaki , ヴォルフ・ハーデン Wolf Harden , ミヒャエル・ハラース Michael Halász , ブダペスト交響楽団 Budapest Symphony Orchestra , アンソニー・ブラモール Anthony Bramall , アンナ・ヘルブリング Anna Holbling , クイード・ヘルブリング Quido Holbling , イシュトヴァーン・ボガール István Bogár , アレクサンドル・ヤブロコフ Alexander Jablokov , バリー・ワーズワース Barry Wordsworth

夢と安らぎの名曲集 - パストラール

PASTORALE - Classical Favourites for Relaxing and Dreaming

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.556608

全トラック選択/解除

ジョルジュ・ビゼー - Georges Bizet (1838-1875)

**:**
アルルの女 組曲第2番 - 第1曲 パストラーレ
1.

L'arlesienne Suite No. 2: I. Pastorale

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21846

ゲオルク・フィリップ・テレマン - Georg Philipp Telemann (1681-1767)

**:**
Concerto for 3 Violins in F Major

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21847
**:**
»  Largo
2.

-

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
交響曲第5番 変ロ長調 D. 485

Symphony No. 5 in B-Flat Major, D. 485

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21848
**:**
»  Andante con moto
3.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
フルート協奏曲第1番 ト長調 K. 313 - 第2楽章 アダージョ・ノン・トロッポ
4.

Flute Concerto No. 1 in G Major, K. 313: II. Adagio non troppo

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21849

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
レントよりも遅く
5.

Le plus que lente

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21850

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ハンガリー舞曲集 WoO 1
6.

Hungarian Dance No. 11

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21851

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
フルート協奏曲第11番 ハ長調

Flute Concerto No. 11 in C Major

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21852
**:**
»  Largo
7.

-

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
弦楽四重奏曲「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」 Op. 51 Hob.III:50-56

Seven Last Words of Christ

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21853
**:**
»  Largo I
8.

-

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 Op. 37

Piano Concerto No. 3 in C Minor, Op. 37

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21854
**:**
»  Largo
9.

-

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
歌劇「セルセ(クセルクセス)」 HWV 40 - 第1幕 アリア 「安らぎの木陰…オンブラ・マイ・フ(ラルゴ)」(オーボエと管弦楽編)

Serse (Xerxes), HWV 40: Ombra mai fu, "Larghetto" (arr. for oboe and orchestra)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21855
**:**
»  Serse (Xerxes), HWV 40: Ombra mai fu: Larghetto (arr. for oboe and orchestra)
10.

-

アントニン・ドヴォルザーク - Antonín Dvořák (1841-1904)

**:**
ジプシーの歌 Op. 55, B. 104 - 第4曲 我が母の教え給いし歌
11.

Songs My Mother Taught Me (Gypsy Song No. 4)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21856

エドヴァルド・グリーグ - Edvard Grieg (1843-1907)

**:**
組曲「十字軍の戦士シグール」 Op. 56

Sigurd Jorsalfar, Op. 56

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/21857
**:**
»  Borghild's Dream
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
まずは地味でも心に滲みるような哀愁系バロックの傑作2曲にご注目下さい。各ソロに与えられた微妙な性格の違いが面白い、3つのヴァイオリンのための協奏曲の第2楽章は、量と質を兼ね備えた多作家・テレマンの最高傑作の一つといってよいでしょう。そしてヴィヴァルディのピッコロ協奏曲のなんと清冽なこと! ワンパターンと揶揄されがちなヴィヴァルディですが、突き抜けるような高音のメロディーには真に胸に迫るものがあり、驚かされます。一方コテコテのロマン派指向の方には、ドヴォルザークの甘くてちょっぴりハズカしい「母が教えてくれた歌」がお薦めです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。