ホーム > アルバム > 8.556657 ベスト・オブ・ワーグナー

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.556657
CD発売時期
1997年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
アーティスト
ヨハネス・ヴィルトナー Johannes Wildner , スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団 Slovak Philharmonic Orchestra , スロヴァキア放送交響楽団 Slovak Radio Symphony Orchestra , ミヒャエル・ハラース Michael Halász , ポーランド国立放送交響楽団 Polish National Radio Symphony Orchestra , ウーヴェ・ムント Uwe Mund

ベスト・オブ・ワーグナー

WAGNER, R. (THE BEST OF)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.556657

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 - 序曲

Die Meistersinger von Nurnberg: Overture

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22157
**:**
»  Overture
1.

-

 
**:**
楽劇「トリスタンとイゾルデ」 - 第3幕 愛の死

Tristan und Isolde: Liebestod

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22158
**:**
»  Liebestod
2.

-

 
**:**
歌劇「タンホイザー」 - 序曲

Tannhauser: Overture

録音: December 1988, Concert Hall of the Slovak Philharmonic, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22159
**:**
»  Overture
3.

-

 
**:**
歌劇「ローエングリン」 - 第1幕への前奏曲

Lohengrin: Prelude

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22160
**:**
»  Prelude
4.

-

 
**:**
歌劇「さまよえるオランダ人」 - 序曲

The Flying Dutchman: Overture

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22161
**:**
»  Overture
5.

-

 
**:**
楽劇「ラインの黄金」 - 第4場 ヴァルハラへの神々の入場

Das Rheingold, Scene IV: Entry of the Gods into Valhalla

録音: October 1988, Concert Hall of the Czechoslovak Radio, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22162
**:**
»  Entry Of The Gods Into Valhalla
6.

-

 
**:**
楽劇「ワルキューレ」 - 第3幕 ワルキューレの騎行

Die Walkure: Ride of the Valkyries

録音: October 1988, Concert Hall of Czechoslovak Radio, Bratislava
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22163
**:**
»  Ride Of The Valkyries
7.

-

 
**:**
楽劇「神々の黄昏」 - 第3幕 ジークフリートの葬送行進曲

Gotterdammerung: Siegfried's Death and Funeral March

録音: October 1988, Concert Hall of the Czechoslovak Radio, Bratislava, Slovakia
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22164
**:**
»  Siegfried's Death And Funeral March
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ワーグナーのどこが凄いか。まず、それまでの音楽を総括してしまったこと、その上、新しい世紀の音楽の窓を開いたことも偉大です。その桁ハズレにデカいスケールは、明らかに20世紀のあらゆる音楽に影響を与えています。音楽好きを自認するなら聞いておかねばならない作曲家ワーグナーをまず体験するなら管弦楽曲集を。映画音楽にも使われた「ワルキューレの騎行」、どこかで聞いたことが必ずある「マイスタージンガー前奏曲」や「タンホイザー序曲」、官能的音楽の代名詞「愛の死」。一度とりつかれると必ずや中毒になります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。