ホーム > アルバム > 8.557340 レオニウス/ペロティヌス:ノートルダム大聖堂の音楽(トーヌス・ペレグリヌス/ピッツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557340
CD発売時期
2005年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
不詳 Anonymous , ペロタン Pérotin, , レオナン Léonin,
作詞家
フィリップ・ル・シャンスリエ Philippe le Chancelier , 不詳 Anonymous
アーティスト
トーヌス・ペレグリヌス Tonus Peregrinus , アンソニー・ピッツ Antony Pitts

レオニウス/ペロティヌス:ノートルダム大聖堂の音楽(トーヌス・ペレグリヌス/ピッツ)

LEONIN / PEROTIN: Sacred Music from Notre-Dame Cathedral

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.557340

全トラック選択/解除

ペロタン - Pérotin, (1180-1225)

**:**
祝せられた胎よ(単旋律コンドゥクス)
1.

Beata viscera (monophonic conductus)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91496

不詳 - Anonymous

**:**
地上のすべての国々は
2.

Viderunt omnes (plainchant)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91497

レオナン - Léonin, (1150-1201)

**:**
地上のすべての国々は(I)

Viderunt omnes (I)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91498
**:**
»  地上のすべての国々は神の救いを見たり(2声のオルガヌム)
3.

-

Viderunt omnes... (2-part organum)

**:**
»  …我らの神が使わした救済を見た、世界よ主を賛美せよ…
4.

-

...fines terre salutare dei nostri jubilate deo omnis terra (plainchant)

**:**
»  主は約束の救済を知らせ(2声のオルガヌム)
5.

-

Notum fecit... (2-part organum)

**:**
»  …ドミヌス…
6.

-

...Dominus...

**:**
»  その正義を神を信じぬ人々の面前に示された
7.

-

...salutare suum ante conspectum gentium revelavit...

**:**
»  自身の正義を(単旋律聖歌)
8.

-

...justitiam suam (plainchant)

 
**:**
地上のすべての国々は(II)

Viderunt omnes (II)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91499
**:**
»  地上のすべての国々は(2声のオルガヌム)
9.

-

Viderunt omnes... (2-part organum)

**:**
»  …我らの神が使わした救済を見た、世界よ主を賛美せよ…
10.

-

...fines terre salutare dei nostri jubilate deo omnis terra (plainchant)

**:**
»  主は約束の救済を知らせ(2声のオルガヌム)
11.

-

Notum fecit... (2-part organum)

**:**
»  …ドミヌス…
12.

-

...Dominus...

**:**
»  その正義を神を信じぬ人々の面前に示された
13.

-

...salutare suum ante conspectum gentium revelavit...

**:**
»  自身の正義を(単旋律聖歌)
14.

-

...justitiam suam (plainchant)

 
**:**
地上のすべての国々は(III)

Viderunt omnes (III)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91500
**:**
»  地上のすべての国々は(2声のオルガヌム)
15.

-

Viderunt omnes... (2-part organum)

**:**
»  …我らの神が使わした救済を見た、世界よ主を賛美せよ…
16.

-

...fines terre salutare dei nostri jubilate deo omnis terra (plainchant)

不詳 - Anonymous

**:**
2声のクラウズラ(I)…ドミヌス…
17.

2-part clausula (I): ...Dominus...

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91501
 
**:**
2声のクラウズラ(II)…ドミヌス…
18.

2-part clausula (II): ...Dominus...

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91502
 
**:**
2声のクラウズラ(III)…ドミヌス…
19.

2-part clausula (III): ...Dominus...

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91503
 
**:**
2声のクラウズラ(IV)…ドミヌス…
20.

2-part clausula (IV): ...Dominus...

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91504
 
**:**
2声のクラウズラ(V)…ドミヌス…
21.

2-part clausula (V): ...Dominus...

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91505
 
**:**
ファクトゥム・エスト・サルターレ/…ドミヌス…(2声のモテット)
22.

Factum est salutare / ...Dominus... (2-part motet)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91506

ペロタン - Pérotin, (1180-1225)

**:**
地上のすべての国々は

Viderunt omnes

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91507
**:**
»  地上のすべての国々は(2声のオルガヌム)
23.

-

Viderunt omnes... (4-part organum)

**:**
»  …我らの神が使わした救済を見た、世界よ主を賛美せよ…
24.

-

...fines terre salutare dei nostri jubilate deo omnis terra (plainchant)

**:**
»  主は約束の救済を知らせ(4声のオルガヌム)
25.

-

Notum fecit... (4-part organum)

**:**
»  …ドミヌス…
26.

-

...Dominus...

**:**
»  その正義を神を信じぬ人々の面前に示された
27.

-

...salutare suum ante conspectum gentium revelavit...

**:**
»  自身の正義を(単旋律聖歌)
28.

-

...justitiam suam (plainchant)

不詳 - Anonymous

**:**
全地よ、主に向かって歓声を
29.

Viderunt omnes fines terre salutare dei nostri jubilate deo omnis terra (plainchant)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91508
 
**:**
主よ、我々にではなく
30.

Psalm 115/113b - Non nobis Domine (organum examples after 9th-century Scolica enchiriadis)

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91510

ペロタン - Pérotin, (1180-1225)

**:**
支配者らは集まりて(4声のオルガヌム)
31.

Sederunt principes (4-part organum / plainchant)

録音: 5-9 January 2004, Chancelade Abbey, Dordogne, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91511

不詳 - Anonymous

**:**
古き法は廃れ

Vetus abit littera

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/91512
**:**
»  古き法は廃れ(4声のコンドゥクトゥス)
32.

-

Vetus abit littera (4-part conductus)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
単声部の旋律だけの音楽から、複数の声部の音楽への進化は、西洋音楽の発展の上で、革命的な出来事だったことは言うまでもありませんが、「ノートルダム楽派」云々の能書きは知らなくても大丈夫。ペロタンやレオナンの多声音楽の衝撃的な美しさ!一体これらの音楽は、当時どのように、教会に鳴り響いていたのか。我々の好奇心を刺激して止まないオルガヌムの世界を、是非とも知っていただきたいのです。演奏するトヌス・ペレグリヌスは、英国の腕利き合唱歌手たちを集めており、録音の良さも相俟って、絶対的な美を提示します。女性を混ぜていることも演奏の特長(「ペロタン: 大司祭らは座にありて(4声オルガヌム)」は絶品)。各曲の歌手の構成は解説をご覧ください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。