ホーム > アルバム > 8.557711 レスピーギ:教会のステンドグラス/ブラジルの印象/ロッシニアーナ(バッファロー・フィル/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557711
CD発売時期
2007年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
オットリーノ・レスピーギ Ottorino Respighi
アーティスト
バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta

レスピーギ:教会のステンドグラス/ブラジルの印象/ロッシニアーナ(バッファロー・フィル/ファレッタ)

RESPIGHI, O.: Vetrate di chiesa / Impressioni Brasiliane / Rossiniana (Buffalo Philharmonic, Falletta)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.557711

全トラック選択/解除

オットリーノ・レスピーギ - Ottorino Respighi (1879-1936)

**:**
交響的印象「教会のステンドグラス」 P. 150

Vetrate di chiesa (Church Windows), P. 150

録音: 20-21 March 2006, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/163793
**:**
»  I. エジプトへの逃避
1.

-

I. La fuga in Egitto (The Flight into Egypt)

**:**
»  II. 大天使ミカエル
2.

-

II. San Michele Arcangelo (St. Michael Archangel)

**:**
»  III. 聖クララの朝の祈り
3.

-

III. Il Mattutino di Santa Chiara (The Matins of St. Clare)

**:**
»  IV. 大聖グレゴリウス
4.

-

IV. San Gregorio Magno (St. Gregory the Great)

 
**:**
ブラジルの印象 P. 153

Impressioni brasiliane, P. 153

録音: 20-21 March 2006, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/163794
**:**
»  I. 熱帯の夜
5.

-

I. Notte tropicale (Tropical Night)

**:**
»  II. ブタンタン
6.

-

II. Butantan

**:**
»  III. 歌と踊り
7.

-

III. Canzone e Danza (Song And Dance)

 
**:**
ロッシニアーナ P. 148

Rossiniana, P. 148

録音: 20-21 March 2006, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/163795
**:**
»  I. カプリとタオルミーナ
8.

-

I. Capri e Taormina

**:**
»  II. 嘆きの歌
9.

-

II. Lamento

**:**
»  III. 間奏曲
10.

-

III. Intermezzo

**:**
»  IV. 純潔のタランテラ
11.

-

IV. Tarantella, "Puro Sangue"

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
レスピーギと言えば多くの人は「ローマ三部作」の華麗で重厚なメロディを思い起こすことでしょう。しかしこの「教会のステンドグラス」は更に精緻でエキゾチックで不思議な味わいの作品です。彼が生涯をかけて研究した古代の旋法をふんだんに使いつつ近代的なオーケストレーションを施した曲で原曲はピアノ曲ですが、最近は吹奏楽版にも編曲され絶大な人気を誇っています。
レビュアー: 諸出助兵衛 投稿日:2012/11/28
レスピーギを聴くと、いつも思うのは「なんて響きがいいのだろう」ということです。このCDでは「教会のステンドグラス」が特に顕著でしょう。「大天使ミカエル」は、管弦楽ファン必聴だと思います!その管弦楽法の色彩に心が躍ること間違いなし!です^^

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。