ホーム > アルバム > 8.557767 サラサーテ:ヴァイオリンとピアノのための作品集 1 スペイン舞曲/バスク奇想曲/アンダルシアセレナード(楊天堝/ハドゥッラ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557767
CD発売時期
2006年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
パブロ・デ・サラサーテ Pablo de Sarasate
アーティスト
楊天堝(ティアンワ・ヤン) Tianwa Yang , マルクス・ハドゥッラ Markus Hadulla

サラサーテ:ヴァイオリンとピアノのための作品集 1 スペイン舞曲/バスク奇想曲/アンダルシアセレナード(楊天堝/ハドゥッラ)

SARASATE, P. de: Violin and Piano Music, Vol. 1 (Tianwa Yang, Hadulla)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.557767

全トラック選択/解除

パブロ・デ・サラサーテ - Pablo de Sarasate (1844-1908)

**:**
スペイン舞曲集 Op. 21 第2番「ハバネラ」
1.

Danza española No. 2: Habanera, Op. 21, No. 2

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125537
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 23 - 第1曲 祈り
2.

Danza española No. 5: Playera, Op. 23, No. 1

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125539
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 21 第1番「マラゲーニャ」
3.

Danza española No. 1: Malagueña, Op. 21, No. 1

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125538
 
**:**
バスク奇想曲 Op. 24
4.

Capricho vasco (Basque Caprice), Op. 24

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125545
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 22 第1番「アンダルシアのロマンス」
5.

Danza española No. 3: Romanza andaluza, Op. 22, No. 1

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125540
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 22 第2番「ホタ・ナバーラ」
6.

Danza española No. 4: Jota navarra, Op. 22, No. 2

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125541
 
**:**
アンダルシア・セレナード Op. 28
7.

Serenade andalouse, Op. 28

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125546
 
**:**
ホタ・アラゴネーサ Op. 27
8.

Jota aragonesa, Op. 27

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125547
 
**:**
バラード Op. 31
9.

Balada, Op. 31

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125548
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 23 第2番「サパテアード」
10.

Danza española No. 6: Zapateado, Op. 23, No. 2

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125542
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 26 第1番
11.

Danza española No. 7: Vito, Op. 26, No. 1

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125543
 
**:**
スペイン舞曲集 Op. 26 第2番
12.

Danza española No. 8: Habanera, Op. 26, No. 2

録音: 27-31 May 2004, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/125544
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
パガニーニ以降、最大のヴァイオリニストの一人であるサラサーテは、膨大な数のヴァイオリン曲を残しましたが、残念ながらほんの数曲以外はよく知られていないというのが実状です。当盤ではその作品群から、母国スペインの民族的要素を色濃く反映した作品を中心に収録しています。彼の曲には、大ヴィルトゥオーゾたる自身の腕前を存分に発揮するための、技巧的なパッセージが満載されていて、中でも弦を指で弾くピチカート奏法(とりわけ左手による急速なもの)が好まれ、絶妙な効果を示しますが、そのルーツの一つは、ギターとは切っても切り離せない、スペイン音楽にあるのではないかと思われます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。