ホーム > アルバム > 8.557812 ショスタコーヴィチ:「ステンカ・ラージンの処刑」/交響詩「十月革命」(シアトル響/シュワルツ)

ショスタコーヴィチ:「ステンカ・ラージンの処刑」/交響詩「十月革命」(シアトル響/シュワルツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557812
CD発売時期
2006年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
作詞家
エフゲニー・アレクサンドロヴィチ・エフトゥシェンコ Yevgeny Aleksandrovich Yevtushenko
アーティスト
チャールズ・ロバート・オースティン Charles Robert Austin , エイブラハム・カプラン Abraham Kaplan , シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , シアトル交響合唱団 Seattle Symphony Chorale , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz

ショスタコーヴィチ:「ステンカ・ラージンの処刑」/交響詩「十月革命」(シアトル響/シュワルツ)

SHOSTAKOVICH: Execution of Stepan Razin (The) / October / 5 Fragments, Op. 42

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.557812

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
ステンカ・ラージンの処刑 Op. 119
1.

The Execution of Stepan Razin, Op. 119

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/110221
 
**:**
交響詩「十月革命」 Op. 131
2.

October, Op. 131

録音: February 2000, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/110222
 
**:**
5つの断章 Op. 42

5 Fragments, Op. 42

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/110223
**:**
»  No. 1. Moderato
3.

-

**:**
»  No. 2. Andante
4.

-

**:**
»  No. 3. Largo
5.

-

**:**
»  No. 4. Moderato
6.

-

**:**
»  No. 5. Allegretto
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: f r o g 投稿日:2011/03/02
「ステンカ・ラージンの処刑」は、元盗賊で、やがて圧政に苦しむ民の支持を得たものの、ロシア公国に捉えられて、八つ裂きに処刑された伝説の人物のお話。「十月革命」は、ソビエト誕生となる蜂起、革命を描いたものとされるが、一筋縄ではいかないのがショスタコーヴィッチ。体制に近づいて、ほめちぎったり、あっかんべーしたりで、真相、心中は、藪の中。音楽は、劇的、豪快で分かりやすくなってます。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
当盤のメインを張るのは、ショスタコーヴィチが歴史的・政治的題材を直接的に取り扱った2曲のオーケストラ曲2題です。生涯にわたり、芸術家としてのあり方や作品の内容について、政治体制との化かし合い、騙し合いを繰り返しつつも、芸術的な実りの多い成果を遺した、この大作曲家の晩年の作だけに、権力の御用達としての顔を見せつつも、一筋縄ではない内容の深みを持っている作品と申せましょう。内容の深読みをするのもよし、純粋にカッコいいサウンドに酔うのもよし、演奏、録音機会は今ひとつ少ない曲たちですが、ショスタコーヴィチ鑑賞の醍醐味が凝縮されている逸品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。