ホーム > アルバム > 8.557893 モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 (ハイライト)

モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 (ハイライト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557893
CD発売時期
2006年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
作詞家
ロレンツォ・ダ・ポンテ Lorenzo Da Ponte
アーティスト
トルステン・ケルル Torsten Kerl , レギーナ・シェルク Regina Schorg , レナート・ジローラミ Renato Girolami , ボー・スコーフス Bo Skovhus , ボアズ・ダニエル Boaz Daniel , ニコラウス・エステルハージ・シンフォニア Nicolaus Esterházy Sinfonia , ミヒャエル・ハラース Michael Halász , ハンガリー放送合唱団 Hungarian Radio Chorus , アドリアンヌ・ピエチョンカ Adrianne Pieczonka , ヤヌス・モナルチャ Janusz Monarcha , イルディコ・ライモンディ Ildiko Raimondi

モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 (ハイライト)

MOZART, W.A.: Don Giovanni (Highlights) (Skovhus, Girolami, Schorg, Pieczonka, Halasz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.557893

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」 K. 527 (抜粋)

Don Giovanni (Highlights), K. 527

録音: 20-30 November 2000, Phoenix Studio, Budapest, Hungary
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/110040
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Introduzione: Notte e giorno faticar (Leporello, Donna Anna, Don Giovanni, Il Commendatore)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Duetto: Fuggi, crudele, fuggi! (Donna Anna, Don Ottavio)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Aria: Ah chi mi dice mai (Donna Elvira, Don Giovanni, Leporello)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Aria: Madamina, il catalogo e questo (Leporello)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 7: Coro: Giovinette che fate all'amore (Zerlina, Masetto, Chorus)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Aria: Ho capito, signor si (Masetto)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 9: Duettino: La ci darem la mano (Zerlina, Don Giovanni)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 10: Aria: Ah fuggi il traditor (Donna Elvira)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 12: Quartetto: Non ti fidar, o misera (Donna Anna, Donna Elvira, Don Ottavio, Don Giovanni)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 13: Recitativo accompagnato ed Aria: Don Ottavio, son morta! - Aria: Or sai chi l'onore (Donna Anna, Don Ottavio)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 13 Appendix: Aria: Dalla sua pace (Don Ottavio)
12.

-

**:**
»  Act I Scene 15: Aria: Fin ch'han dal vino (Don Giovanni)
13.

-

**:**
»  Act I Scene 16: Aria: Batti, batti, o bel Masetto (Zerlina)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Canzonetta: Deh, vieni alla finestra (Don Giovanni)
15.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Aria: Vedrai, carino (Zerlina)
16.

-

**:**
»  Act II Scene 10: Aria: Il mio tesoro intanto (Don Ottavio)
17.

-

**:**
»  Act II Scene 10 Appendix 2: Recitativo accompagnato ed Aria: In quali eccessi (Donna Elvira)
18.

-

**:**
»  Act II Scene 15: Don Giovanni, a cenar teco (Il Commendatore, Don Giovanni, Leporello, Chorus)
19.

-

**:**
»  Act II Scene 16: Questo e il fin (Donna Anna, Donna Elvira, Zerlina, Don Ottavio, Masetto, Leporello)
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
モーツァルトのオペラの中でも屈指の名曲「ドン・ジョヴァンニ」。当盤は、初出時にスコウフス(彼自身にとってドン・ジョヴァンニの再録音)演じる主役の見事さを中心に絶賛された全曲盤(8.660080-82)から、ハイライトを選りすぐったものです。各登場人物のそれぞれの個性が鮮やかに描かれています。演奏の魅力はキャストだけではありません。版はプラハ初演版(「なんという事を、ああ神様」のみウィーン版)を使用し、しかも編成の小さい管弦楽で演奏することで、作品本来の姿の再現を指向。オペラハウス叩き上げのオペラの巨匠ハラースの棒、ハンガリーの優秀オーケストラ。一見平凡でいて、凡庸とは程遠い並々ならぬ名演です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。