ホーム > アルバム > 8.559024 バーバー:交響曲第1番, 第2番/管弦楽のためのエッセー第1番(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559024
CD発売時期
2001年3月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
サミュエル・バーバー Samuel Barber
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

バーバー:交響曲第1番, 第2番/管弦楽のためのエッセー第1番(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/オルソップ)

BARBER, S.: Orchestral Works, Vol. 1 - Symphonies Nos. 1 and 2 / First Essay for Orchestra (Royal Scottish National Orchestra, M. Alsop)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559024

全トラック選択/解除

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
序曲「悪口学校」 Op. 5
1.

The School for Scandal, Op. 5

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22856
 
**:**
交響曲第1番 Op. 9

Symphony No. 1, Op. 9

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22857
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
2.

-

**:**
»  II. Allegro molto
3.

-

**:**
»  III. Andante tranquillo
4.

-

 
**:**
管弦楽のためのエッセイ第1番 Op. 12
5.

First Essay for Orchestra, Op. 12

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22858
 
**:**
交響曲第2番 Op. 19

Symphony No. 2, Op. 19

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/22859
**:**
»  I. Allegro ma non troppo
6.

-

**:**
»  II. Andante, un poco mosso
7.

-

**:**
»  III. Presto, senza battuto - Allegro risoluto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: yasu 投稿日:2010/01/21
ナクソスの看板指揮者、マリン・オールソップ女史が読売日本交響楽団と共演します。ご紹介するアルバムは、オールソップ女史が得意とするアメリカもの。公演プログラムでもあるバーバーは「弦楽のアダージョ」のみが突出して有名ですが、この交響曲第1番は現代的な響きは全くなく、ネオ・ロマンとでもいうべき親しみやすい作品となってます。第3楽章のオーボエの甘美なメロディは、映画のワンシーンに出てきそうです。「弦楽のアダージョ」に引けを取らない名曲です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2009/12/24
もともと名曲として知られていた「弦楽のためのアダージョ」が20世紀末に大ブレイクしたアメリカのバーバー、そもそもどんな作曲家なのかを知るのに最適の一枚としてお薦めします。出世作でスパークリングな序曲「悪口学校」。トスカニーニに初演の棒をとらせた「エッセー第1番」。2曲の力作交響曲(特に第2番の戦闘描写と激烈な高揚は、近現代管弦楽曲ファンなら興奮必至)。ナクソスではティントナー指揮のブルックナーで一躍名をあげた管弦楽団と、21世紀の大飛躍を予感させる女性指揮者オルソップのコンビによる快演で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。