ホーム > アルバム > 8.559254 W. シューマン:交響曲第4番, 第9番/サーカス序曲(シアトル響/シュウォーツ)

W. シューマン:交響曲第4番, 第9番/サーカス序曲(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559254
CD発売時期
2005年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ウィリアム・シューマン William Schuman
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz

W. シューマン:交響曲第4番, 第9番/サーカス序曲(シアトル響/シュウォーツ)

SCHUMAN, W.: Symphonies Nos. 4 and 9 / Circus Overture / Orchestra Song (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559254

全トラック選択/解除

ウィリアム・シューマン - William Schuman (1910-1992)

**:**
交響曲第4番

Symphony No. 4

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/88672
**:**
»  I. Crotchet = 72
1.

-

**:**
»  II. Tenderly, simply
2.

-

**:**
»  III. Crotchet = 144
3.

-

 
**:**
Orchestra Song
4.
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/88674
 
**:**
Circus Overture
5.
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/88675
 
**:**
交響曲第9番 「アルデアティーネの洞窟」

Symphony No. 9, "Le fosse ardeatine"

この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/88673
**:**
»  I. Anteludium
6.

-

**:**
»  II. Offertorium
7.

-

**:**
»  III. Postludium
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
交響曲第9番のタイトル「フォッセ・アルデアティーネ」とは、ナチスによる虐殺事件の起きたアルデアティーネ洞窟のことです。作曲に先立って訪れた、同地の印象がインスピレーションを与えたというこの作品は、単旋律で静かに始まり、多くのドラマを経て、弔鐘の打ち鳴らされるクライマックスで終了しますが、その息の長く、深い感情の表現は見事といえましょう。一方、交響曲第4番や小品2曲は、シューマンの別の顔を見せていて、いかにもアメリカといった明るく屈託のないパワーを感じさせる、爽快な仕上がりです。また、どの曲でもそうですが、アカデミックに洗練された作曲技法の確かさにも、感服させられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。