ホーム > アルバム > 8.559425 ワイスゴール:ロシュ・ハシャナのための儀式全曲/遠方の鳩の聖歌

ワイスゴール:ロシュ・ハシャナのための儀式全曲/遠方の鳩の聖歌

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559425
CD発売時期
2004年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
フーゴ・ワイズゴール Hugo Weisgall
作詞家
モーゼス・イブン・エズラ Moses ibn Ezra , 旧約聖書 Bible - Old Testament , レイモンド・P・シェンドリン Raymond P. Scheindlin , 不詳 Anonymous , Milton Feist
アーティスト
BBCシンガーズ BBC Singers , アフナー・アイタル Avner Ital , クリステン・オーカールンド Kristen Okerlund , シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz , バルセロナ交響楽団&カタルーニャ管弦楽団 Barcelona Symphony and Catalonia National Orchestra , フィリス・ブリン=ジュルソン Phyllis Bryn-Julson , アナ・マリア・マルティネス Ana Maria Martinez , ホルヘ・メスター Jorge Mester , Steven Ovitsky

ワイスゴール:ロシュ・ハシャナのための儀式全曲/遠方の鳩の聖歌

WEISGALL: T'kiatot / Psalm of the Distant Dove / A Garden Eastward

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559425

全トラック選択/解除

フーゴ・ワイズゴール - Hugo Weisgall (1912-1997)

**:**
T'kiatot: Rituals for Rosh Hashana

録音: June 1998, Benaroya Hall, Seattle , WA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/43490
**:**
»  I. Malkhuyyot
1.

-

**:**
»  II. Zikhronot
2.

-

**:**
»  III. Shofarot
3.

-

 
**:**
Psalm of the Distant Dove

録音: December 2000, Hey-U Studios, Vienna, Austria
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/43491
**:**
»  Prelude: My Lover Called
4.

-

**:**
»  Days of Cold are Past
5.

-

**:**
»  Prelude: The Dove Knows Her Mate
6.

-

**:**
»  Distant Dove
7.

-

**:**
»  Elegy
8.

-

**:**
»  Prelude: Birds Struggle
9.

-

**:**
»  Avi, Avi
10.

-

 
**:**
4つのコラール練習曲

4 Choral Etudes

録音: November 1999, St. Paul's Church, Knightsbridge, London
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/43492
**:**
»  Yihyu l'ratzon
11.

-

**:**
»  Hodu ladonai
12.

-

**:**
»  B'tzet yisrael
13.

-

**:**
»  Ki lo na'e
14.

-

 
**:**
A Garden Eastward

録音: July 1999, Centre Cultural de Sant Cugat, Barcelona
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/43493
**:**
»  I. Fantasia
15.

-

**:**
»  II. Scherzo
16.

-

**:**
»  III. Free Variations
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
モラヴィア(現チェコ)生まれのワイスゴールは幼時からユダヤ教会堂の聖歌隊に参加、出発点から声楽曲に親しみました。少年時に家族とアメリカに移住した後は、合唱指揮者として経験を積み、作曲家としても活躍。ユダヤ人としてのアイデンティティーを示す作品を多く残し、オペラや規模の大きな歌曲の分野では、アメリカの最も重要な作曲家の一人と位置づけられています。声楽曲ではありませんが「ロシュ・ハシャナのための儀式」はウィーン楽派の音楽を吸収した成果も示し、輝かしいシンフォニックな傑作と言えるでしょう。得意の歌曲における音楽の密度の濃さはさすがで、管弦楽付き歌曲「東方の庭園」は作曲者が自分の最も美しい曲と述べたものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。