ホーム > アルバム > 8.559625 W. シューマン:交響曲第6番/戦争時の祈り/ニュー・イングランド三部作(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559625
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ウィリアム・シューマン William Schuman
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz

W. シューマン:交響曲第6番/戦争時の祈り/ニュー・イングランド三部作(シアトル響/シュウォーツ)

SCHUMAN, W.: Symphony No. 6 / Prayer in a Time of War / New England Triptych (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559625

全トラック選択/解除

ウィリアム・シューマン - William Schuman (1910-1992)

**:**
交響曲第6番
1.

Symphony No. 6

録音: 10, 16 September 2008, S. Mark Taper Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/356681
 
**:**
戦争時の祈り
2.

Prayer in a Time of War

録音: 7 September 2005, S. Mark Taper Auditorium, Benaroya Hall, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/356746
 
**:**
ニュー・イングランド三部作

New England Triptych

録音: 24-25 September 1990, Seattle Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/356807
**:**
»  I. Be Glad Then, America
3.

-

**:**
»  II. When Jesus Wept
4.

-

**:**
»  III. Chester
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ニューヨーク生まれのW.シューマンは現代アメリカ作曲家のなかでもとりわけ人気が高く、吹奏楽ファンの間でも広く知られている人でもあります。彼は全部で10曲の交響曲を書きましたが(と言っても、最初の2曲は作曲家自身が「無きもの」としているため実質的には8曲です)この1948年に書かれた第6番は単一楽章で書かれながらも、極度に複雑なリズムと暗い色調を備えた取っつきにくいもの。実際、ダラスでの初演は失敗してしまったのですが、その対位法を駆使した作曲技法には驚くべきものがあります。作曲家自身が吹奏楽に編曲した版が良く知られる「ニューヨーク三部作」はもともと18世紀後期のアマチュア作曲家、ウィリアム・ビリングズの書いた讃美歌を基にしたもの。そのせいか、とても聴きやすく愛国心に溢れた曲想になっていて、吹奏楽版も含めて、彼の代表作とも言える作品になっています。1943年に初演された「戦争時の祈り」は題名の通り沈痛で美しい音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。