ホーム > アルバム > 8.559671 コリリアーノ:ヴァイオリン協奏曲「レッド・ヴァイオリン」/ファンタズマゴーリア(ルドヴィッグ/バッファロー・フィル/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559671
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョン・コリリアーノJr John Corigliano Jr.
アーティスト
バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta , マイケル・ルドヴィッグ Michael Ludwig

コリリアーノ:ヴァイオリン協奏曲「レッド・ヴァイオリン」/ファンタズマゴーリア(ルドヴィッグ/バッファロー・フィル/ファレッタ)

CORIGLIANO, J.: Violin Concerto, "The Red Violin" / Phantasmagoria (M. Ludwig, Buffalo Philharmonic, Falletta)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559671

全トラック選択/解除

ジョン・コリリアーノJr - John Corigliano Jr. (1938-)

**:**
ファンタズマゴーリア - 歌劇「ヴェルサイユの幽霊」からの組曲
1.

Phantasmagoria - Suite from The Ghosts of Versailles

録音: 17-19 October 2008, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/392618
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 「レッド・ヴァイオリン」

Violin Concerto, "The Red Violin"

録音: 17-19 October 2008, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/392619
**:**
»  I. Chaconne
2.

-

**:**
»  II. Pianissimo scherzo
3.

-

**:**
»  III. Andante flautando
4.

-

**:**
»  IV. Accelerando finale
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2010/05/03
アメリカ人作曲家コリリアーノは現代作曲家としては録音の多い一人でしょう。そんな中でも録音の多いのが映画「レッド・ヴァイオリン」のサントラから派生した組曲と協奏曲です。この映画は音楽を主題にした映画としては音楽の扱いがとてもハイレベルで、少なくとも画面を見ていて演奏の上で違和感を感じるシーンはなかったほどです(実際に天才ヴァイオリニストの子役の演技にジョシュア・ベルが音をあてています)。イタリアのヴァイオリン工房から生み出された幻のレッドヴァイオリンがたどった数奇な運命を現代とのクロスオーバーでたどっていく映画で、コリリアーノはこの作品でアカデミー賞を得ています。この協奏曲は映画のシーンに沿った組曲http://ml.naxos.jp/album/CHSA5035 に比べるとよりコンサート作品の性格が強く、コリリアーノのオリジナリティが強いところが抜き出されています。逆に映画中に登場した誰々〜さん風の音楽ははしょられています。好みの分かれるところかもしれませんね
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
最近活躍中の女性指揮者、ファレッタによるコリリアーノの作品集です。1曲目の「ベルサイユの幽霊」で描かれているのは、かの王妃マリー・アントワネット。幽玄な弦の響きに誘われて、ロッシーニ、ワーグナー、モーツァルトのオペラの一部が幻想的に顔を覗かせます。もう1曲は、おなじみ「レッド・ヴァイオリン」による協奏曲です。映画から派生した音楽で、組曲よりも抽象的な世界を描いています。3世紀に渡って様々な人間関係を見てきた「赤きヴァイオリン」。その悪魔的とも言える存在そのものを描きだした夢幻的な物語を音にしたこの作品は、限りなくロマンティックで情熱的です。ルートヴィヒのすすり泣くような音色は、この悩ましい音楽を存分に表現し尽くしています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。