ホーム > アルバム > 8.559679 エコーズ - クラシック・ワークス・トランスフォームド(シアトル響/シュワツツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559679
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アーロン・ジェイ・カーニス Aaron Jay Kernis , 盛宗亮(ブライト・シェン) Bright Sheng , デイヴィッド・シフ David Schiff , ジェラード・シュワルツ Gerard Schwarz , サミュエル・ジョーンズ Samuel Jones , デイヴィッド・ストック David Stock , ジョン・ハービソン John Harbison
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュワルツ Gerard Schwarz

エコーズ - クラシック・ワークス・トランスフォームド(シアトル響/シュワツツ)

ECHOES - Classic Works Transformed (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559679

全トラック選択/解除

デイヴィッド・シフ - David Schiff (1945-)

**:**
インファーナル(ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」による)
1.

Infernal (after Stravinsky's Firebird Suite)

録音: 3 February 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/946185
**:**
ブラック・スワン(ブラームスの6つのピアノ小品 Op. 118 - 第2番 間奏曲 イ長調による)
2.

Black Swan (after Brahms' 6 Piano Pieces, Op. 118: No. 2. Intermezzo in A Major)

録音: 2 March 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010537

デイヴィッド・ストック - David Stock (1939-2015)

**:**
プレンティ・オブ・ホルン (クラークのトランペット・ヴォランタリーによる)
3.

Plenty of Horn (after Clarke's Trumpet Voluntary)

録音: 10 January 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010538

ジョン・ハービソン - John Harbison (1938-)

**:**
ルビーズ(セロニアス・モンクのルビー・マイ・ディアニよる)
4.

Rubies (after Thelonius Monk's Ruby, My Dear)

録音: 3 February 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010539

サミュエル・ジョーンズ - Samuel Jones (1935-)

**:**
ベネディクション(ルトキンのベネディクションとセヴンフォールド・アーメンによる)
5.

Benediction (after Lutkin's Benediction and Sevenfold Amen)

録音: 10 January 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010540

アーロン・ジェイ・カーニス - Aaron Jay Kernis (1960-)

**:**
ムジカ・セレスティス(弦楽編)
6.

Musica Celestis (version for the strings)

録音: 10 January 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010541

ジェラード・シュワルツ - Gerard Schwarz (1947-)

**:**
金管のための協奏曲(ヘンデルの合奏協奏曲 ヘ長調 Op. 6 No. 9, HWV 327による)

Concerto for Brass Quintet and Orchestra (after Handel's Concerto Grosso in F Major, Op. 6, No. 9, HWV 327)

録音: 10 January 2006, S. Mark Taper Foundation Auditorium, Benaroya Hall, Seatle, Washington, US
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1010542
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Larghetto
8.

-

**:**
»  III. Allegro
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
「この“エコーズ”と題されたアルバムは、良く知られた名曲を、現代の感覚にマッチした作品へと変貌させること。」指揮者シュワルツはこのコンセプトを元に、彼の親しい6人の作曲家へ、編曲を依頼しました。出来上がった作品の楽しい事と言ったら!「火の鳥」はまるでスパイ映画のサントラですし、ブラームスのピアノ曲は、甘い甘いムード音楽へと変貌しています。有名な「トランペット・ヴォランタリー」は魔法にかけられたかのような不思議な味わいを持ちました。もともとカッコいいモンクの曲や、シュワルツ自身の編曲も楽しめます。ぜひ「その手には引っ掛からないぞ」と心を強くして聴いてください。でも、1時間後にはすっかり虜になっていることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。