ホーム > アルバム > 8.559700 ハンソン:交響曲全集 1 - 交響曲第1番/ベオウルフの哀歌(シアトル響/合唱団/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559700
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハワード・ハンソン Howard Hanson
作詞家
不詳 Anonymous , ウィリアム・モリス William Morris , アルフレッド・ジョン・ワイアット Alfred John Wyatt
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , シアトル交響合唱団 Seattle Symphony Chorale , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz

ハンソン:交響曲全集 1 - 交響曲第1番/ベオウルフの哀歌(シアトル響/合唱団/シュウォーツ)

HANSON, H.: Symphonies (Complete), Vol. 1 - Symphony No. 1 / The Lament for Beowulf (Seattle Symphony Chorale and Orchestra, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559700

全トラック選択/解除

ハワード・ハンソン - Howard Hanson (1896-1981)

**:**
交響曲第1番 ホ短調 「ノルディック」 Op. 21

Symphony No. 1 in E Minor, Op. 21, "Nordic"

録音: 10 September 1988, Seattle Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/783553
**:**
»  I. Andante solenne - Allegro con forza
1.

-

**:**
»  II. Andante teneramente, con semplicita
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro con fuoco
3.

-

 
**:**
ベオウルフの哀歌
4.

The Lament for Beowulf

録音: 16, 18 February 1990, Seattle Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/783554
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2011/09/03
アメリカン・ロマンティストの代表の一人、ハワード・ハンソンの代表曲2曲のカップリングです。そして意外なことに両曲ともNaxos初出です。イーストマン・ロチェスター管弦楽団との自作自演が有名な「ベオウルフ」。古英語の叙事詩を元にした曲でわくわくするような冒険談義と、老ベオウルフの苦悩が交錯する重厚な曲です。意外と新録音に恵まれなかったので嬉しいですね。物語の方は岩波の文語訳はちと読みづらいので、近年公開されたアニメ映画をお勧めします。ハンソンのもう一つの肩書きはアメリカ2大音楽大学の一つイーストマン音楽学校の校長ですが、そのきっかけとなったのが交響曲1番。この曲を気に入ったコダックの社長イーストマンがスカウトしたそうです。ちなみにこの2曲は作曲キャリアの初期の楽曲ですが、どちらもローマで書かれています。なんとアメリカにも「ローマ大賞」が存在したんですね。ハンソンはローマ滞在中にレスピーギの薫陶を受けています。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
ハワード・ハンソンはアメリカの作曲家、指揮者です。保守的な作風で知られ、とりわけ北欧文化を好んで題材にするため「アメリカのシベリウス」と呼ばれることもあります。彼は25歳の時に、交響詩「夜明け前」を作曲、この曲がアメリカ・ローマ賞を受賞したことで、イタリアに留学するという栄誉を受けました。その時にレスピーギにも管弦楽法を学び、その時に作曲されたのが、この第1番の交響曲と「ベオウルフの哀歌」を含む一連の作品でした。交響曲第1番「ノルディック」はまさにシベリウスの作風を継承したものであり、穏やかさと勇壮さを兼ね備えています。また「ベオウルフ」とは、イギリスの長編詩に登場する英雄の名で、ハンソンは緊張感溢れる見事な音楽を付けています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。