ホーム > アルバム > 8.559702 ハンソン:交響曲全集 3 - 交響曲第3番/組曲「メリー・マウント」(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559702
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ハワード・ハンソン Howard Hanson
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz

ハンソン:交響曲全集 3 - 交響曲第3番/組曲「メリー・マウント」(シアトル響/シュウォーツ)

HANSON, H.: Symphonies (Complete), Vol. 3 - Symphony No. 3 / Merry Mount Suite (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559702

全トラック選択/解除

ハワード・ハンソン - Howard Hanson (1896-1981)

**:**
交響曲第3番 Op. 33

Symphony No. 3, Op. 33

録音: 23 May 1990, Seattle Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/783801
**:**
»  I. Andante lamentando - Agitato
1.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
2.

-

**:**
»  III. Tempo scherzando
3.

-

**:**
»  IV. Largamente e pesante
4.

-

 
**:**
組曲「メリー・マウント」 Op. 31

Merry Mount Suite, Op. 31

録音: 16, 18 February 1990, Seattle Opera House, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/783802
**:**
»  I. Overture
5.

-

**:**
»  II. Children's Dance
6.

-

**:**
»  III. Love Duet
7.

-

**:**
»  IV. Prelude to Act II and Maypole Dances
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2011/11/02
今月からレコーディングデーターとライナーノーツが読めるようになったNAXOSレーベルの新譜です。ロマンチストの騎手ハンソンの多分一番人気のある作品「交響曲第3番」です。ラフマニノフの「死の島」を連想しそうな冒頭に続いて2つの主題の展開が分かり易く、全体を通してのロマンチックな雰囲気と相まってとても聴衆フレンドリーな作品ですね。彼の作品がどことなく北欧的なのは彼の両方の祖父母がスウェーデンからの入植者だったことと、少年期を伝統的なスウェーデン人コミュティで過ごしたこと、そして少年期のアイドル(とあります)がグリーグだった事にあるようですね。ナサニエル・ホーソーンの短編に基づく「メリー・マウント」はニュー・イングランドの古き街並みをめぐるような曲です。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/11/01
数多いアメリカ音楽の中でも、最も重要な位置を占めるハンソンの交響曲シリーズ。今回は第3番をお届けいたします。この曲は1936年から1938年に書かれた作品で、ハンソン特有の「北欧らしさ」も存分に備えた美しくも雄大な風情を持っています。4楽章の定型で書かれていて、もちろんアメリカの自由な空気感も感じられ、冒頭からわくわくするような(まるでシベリウス?)響きが感動を呼びます。曲がアジタート(激しく)に転じてからは一層ドラマティックになり、のどかな第2楽章では深呼吸したくなるほとの美しさを感じられるでしょう。もう1曲は、自身のオペラから編曲した「メリー・マウント」組曲です。悲劇的な内容を持つ作品で、音楽も極めて雄弁。難解さを配した活力漲る作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。