ホーム > アルバム > 8.559709 バーンスタイン:アリアとバルカロール/バーバー:悪口学校/ダイアモンド:モーリス・ラヴェルの思い出へのエレジー(シアトル響/シュウォーツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559709
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
デイヴィッド・ダイアモンド David Diamond , サミュエル・バーバー Samuel Barber , レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein
作詞家
ジェイミー・バーンスタイン Jamie Bernstein , レナード・バーンスタイン Leonard Bernstein , Yakov-Yitskhak Segal
編曲者
盛宗亮(ブライト・シェン) Bright Sheng
アーティスト
シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュウォーツ Gerard Schwarz , ダール・ドゥージング Dale Duesing , ジェーン・バネル Jane Bunnell

バーンスタイン:アリアとバルカロール/バーバー:悪口学校/ダイアモンド:モーリス・ラヴェルの思い出へのエレジー(シアトル響/シュウォーツ)

BERNSTEIN, L.: Arias and Barcarolles / BARBER, S.: The School for Scandal / DIAMOND, D.: Elegy in Memory of Maurice Ravel (Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559709

全トラック選択/解除

レナード・バーンスタイン - Leonard Bernstein (1918-1990)

**:**
アリアとバルカロール(ブライト・シェンによるメゾ・ソプラノ、バリトン、弦楽と打楽器編)

Arias and Barcarolles (arr. Bright Sheng for mezzo-soprano, baritone, strings and percussion)

録音: 18 March 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1824983
**:**
»  No. 1. Prelude
1.

-

**:**
»  No. 2. Love Duet
2.

-

**:**
»  No. 3. Little Smary
3.

-

**:**
»  No. 4. The Love of My Life
4.

-

**:**
»  No. 5. Greeting
5.

-

**:**
»  No. 6. Oif Mayn Khas'ne (At My Wedding)
6.

-

**:**
»  No. 7. Mr. and Mrs. Webb Say Goodnight
7.

-

**:**
»  No. 8. Nachspiel
8.

-

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
序曲「悪口学校」 Op. 5
9.

The School for Scandal, Overture, Op. 5

録音: 3 January 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1824984

デイヴィッド・ダイアモンド - David Diamond (1915-2005)

**:**
モーリス・ラヴェルの思い出へのエレジー
10.

Elegy in Memory of Maurice Ravel

録音: 5 January 1991, Seattle Center Opera House, Seattle, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1824985
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/03/01
アメリカを代表する3人の作曲家の作品集です。時として機能的になりがちなアメリカ音楽にも、こんなにも抒情的な面があるということを再確認できる選曲がステキです。バーンスタインの歌曲集「アリアと舟歌」は1988年、彼の晩年に完成しましたが、1955年ころから構想が練られていたようで、1960年にはタイトルが決められていて、しばしばメロディの断片が書きつけられるなど、バーンスタインがずっと温め続けた「愛と結婚」についてのツィクルスです。本来は声と4手ピアノのために書かれたものですが、ブライト・シェンがバーンスタイン監修の下、弦楽合奏とパーカッション伴奏にと拡大したヴァージョンが収録されています。バーバーの作品はエネルギーに溢れていて、ダイヤモンドの作品は、ノーブルさの中に暴力的な嘆きを反映させた革新的なものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。