ホーム > アルバム > 8.559723 フックス:管弦楽作品集 - アトランティック・リボン/アメリカ狂詩曲/ディヴィナム・ミステリウム/コンチェルト・グロッソ(ロンドン響/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559723
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ケネス・フックス Kenneth Fuchs
アーティスト
ポール・シルバーソーン Paul Silverthorne , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta , マイケル・ルドヴィッグ Michael Ludwig , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

フックス:管弦楽作品集 - アトランティック・リボン/アメリカ狂詩曲/ディヴィナム・ミステリウム/コンチェルト・グロッソ(ロンドン響/ファレッタ)

FUCHS, K.: Atlantic Riband / American Rhapsody / Divinum Mysterium / Concerto Grosso (London Symphony, Falletta)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559723

全トラック選択/解除

ケネス・フックス - Kenneth Fuchs (1956-)

**:**
アトランティック・リボン
1.

Atlantic Riband

録音: 18, 19 August 2011, Abbey Road Studios, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1944299
 
**:**
アメリカ狂詩曲
2.

American Rhapsody

録音: 18, 19 August 2011, Abbey Road Studios, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1944300
 
**:**
世の成らぬ先に
3.

Divinum Mysterium

録音: 18, 19 August 2011, Abbey Road Studios, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1944301
 
**:**
コンチェルト・グロッソ
4.

Concerto Grosso

録音: 18, 19 August 2011, Abbey Road Studios, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1944302
 
**:**
ディスカヴァー・ザ・ワイルド
5.

Discover the Wild

録音: 18, 19 August 2011, Abbey Road Studios, London, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1944303
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/07/01
2005年に発売された「アメリカン・プレイス」は、やはりロンドン交響楽団とファレッタの見事な演奏で、グラミー賞の2部門にノミネートされるなど、大きな反響を呼びました。このアルバムでは、様々な形態の作品で、その多様性をみせてくれています。作曲家の母方の祖父であるヴァン・ホーク(彼は有名なクルーズ会社“ホーランド・アメリカライン”のエンジニアでした)に捧げられた「アトランティック・リボン」はヨーロッパとアメリカを結ぶ海を描いていて、金管楽器やヴィヴラフォンによって醸し出される音色の妙が見事であり、どことなくドビュッシーの名作を思わせる部分もあります。他には、抒情的なバイオリンとオーケストラのためのロマンスである「アメリカン・ラプソディ」や、不可思議な音像を結ぶ「神の謎」などタイトルからして、ワクワクさせるものが並びます。録音 2011年8月18-19日 ロンドン アビー・ロード・スタジオ

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。