ホーム > アルバム > 8.559724 テイラー:鏡の国のアリス/グリフィス:詩曲/クブラ・カーンの楽園(ゴフ/シアトル響/シュワルツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559724
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
チャールズ・トムリンソン・グリフィス Charles Tomlinson Griffes , ディームズ・テイラー Deems Taylor
アーティスト
スコット・ゴフ Scott Goff , シアトル交響楽団 Seattle Symphony Orchestra , ジェラード・シュワルツ Gerard Schwarz

テイラー:鏡の国のアリス/グリフィス:詩曲/クブラ・カーンの楽園(ゴフ/シアトル響/シュワルツ)

TAYLOR, D.: Through the Looking Glass / GRIFFES, C.T.: Poem / The Pleasure Dome of Kubla Khan (Goff, Seattle Symphony, Schwarz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559724

全トラック選択/解除

ディームズ・テイラー - Deems Taylor (1885-1966)

**:**
鏡の国のアリス Op. 12

Through the Looking Glass, Op. 12

録音: 29, 30 May 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969441
**:**
»  No. 1. Dedication
1.

-

**:**
»  No. 2. The Garden of Live Flowers
2.

-

**:**
»  No. 3. Jabberwocky
3.

-

**:**
»  No. 4. Looking-Glass Insects
4.

-

**:**
»  No. 5. The White Night
5.

-

チャールズ・トムリンソン・グリフィス - Charles Tomlinson Griffes (1884-1920)

**:**
詩曲
6.

Poem

録音: 20 March 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969442
 
**:**
白孔雀
7.

The White Peacock

録音: 29, 30 May 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969443
 
**:**
クブラ・カーンの楽園 Op. 8 (管弦楽編)
8.

The Pleasure Dome of Kubla Khan, Op. 8 (version for orchestra)

録音: 29, 30 May 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969444
 
**:**
3つの音画 Op. 5 (管弦楽編)

3 Tone-Pictures, Op. 5 (version for orchestra)

録音: 20 March 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969445
**:**
»  No. 1. The Lake at Evening
9.

-

**:**
»  No. 2. The Vale of Dreams
10.

-

**:**
»  No. 3. The Night Winds
11.

-

 
**:**
バッカナール
12.

Bacchanale

録音: 29, 30 May 1990, Seattle Center Opera House, Seattle, Washington, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/1969446
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/08/01
20世紀初頭のアメリカの作曲家というと、ほとんどの人はガーシュウイン、アイブズ、コープランドの名前を思い浮かべることでしょう。しかし、実は名前こそあまり残っていないものの、素晴らしい作品を残した人がいるのです。このアルバムに収録されたテイラーとグリフィスは、まさにそんな巨匠です。まずはテイラーの作品を聴いてみてください。このタイトルは、実は「鏡の国のアリス」の正式名称であり、アリスの不思議な冒険譚による5つの場面が生き生きと描かれています。また熟達したピアニストであったグリフィスの作品は、そのほとんどに標題がつけられた質、量ともに充実したものです。フランス音楽の響きに魅せられた彼らしく、嫋やかで美しい響きに満ちています。日本民謡にも所縁が深かったことで知られます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。