ホーム > アルバム > 8.570338 カントルーブ:オーベルニュの歌(抜粋)/フランスの歌/三部作(ジャンス/リール国立管/ボド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570338
CD発売時期
2007年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ジョセフ・カントルーブ Joseph Canteloube
作詞家
伝承 Traditional , 不詳 Anonymous
アーティスト
ヴェロニク・ジャンス Véronique Gens , セルジュ・ボド Serge Baudo , リール国立管弦楽団 Lille National Orchestra

カントルーブ:オーベルニュの歌(抜粋)/フランスの歌/三部作(ジャンス/リール国立管/ボド)

CANTELOUBE: Chants d'Auvergne (selections), Vol. 2 / Chant de France / Triptyque

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.570338

全トラック選択/解除

ジョセフ・カントルーブ - Joseph Canteloube (1879-1957)

**:**
オーヴェルニュの歌 第2集 - 第3曲 羊飼いのおとめと馬に乗った男
1.

Chants d'Auvergne, Vol. 2: No. 3. La Pastrouletta e lou chibalie (La Bergere et le Cavalier)

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166599
 
**:**
オーヴェルニュの歌 第3集 - 第1曲 紡ぎ女
2.

Chants d'Auvergne, Vol. 3: No. 1. Lo Fiolaire (La Fileuse)

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166600
 
**:**
オーヴェルニュの歌 第4集(抜粋)

Chants d'Auvergne, Vol. 4 (excerpts)

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166601
**:**
»  子供のために
3.

-

No. 3. Pour L'enfant

**:**
»  しっ、しっ静かに
4.

-

No. 4. Chut, Chut

**:**
»  牧歌
5.

-

No. 5. Pastorale

 
**:**
オーヴェルニュの歌 第5集(抜粋)

Chants d'Auvergne, Vol. 5 (excerpts)

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166602
**:**
»  向うの谷間に
6.

-

No. 1. Obal, din lo coumbelo (Au-loin, la-bas dans la vallee)

**:**
»  羊飼いよ、あなたが愛してくれたら
7.

-

No. 5. Postouro, se tu m'aymo (Bergere si tu m'aimes)

**:**
»  野良犬め、あっちへ行け
8.

-

No. 6. Te, l'co, Te! (Va, l'chien, va!)

**:**
»  さあ、馬草をおやり
9.

-

No. 4. He! Beyla-z-y dau fe! (He! donne-lui du foin!)

 
**:**
3部作

Triptyque

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166604
**:**
»  夏への捧げもの
10.

-

No. 1. Offrande a l'ete

**:**
»  月のような
11.

-

No. 2. Lunaire

**:**
»  夜明けへの讃歌
12.

-

No. 3. Hymne dans l'aurore

 
**:**
フランスの歌

Chants de France

録音: 6-9 January 2007, Auditorium du Nouveau Siècle, Lille, France
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/166605
**:**
»  ブロンド娘のそばで
13.

-

Aupres de ma blonde

**:**
»  あるいは私は哀れと思うために行くでしょうか?
14.

-

Ou irai-je me plaindre?

**:**
»  ばらの牧草地に
15.

-

Au pre de la rose

**:**
»  心地良い山頂
16.

-

Delicieuses cimes

**:**
»  目覚めよ
17.

-

Reveillez-vous!

**:**
»  あなたの前に少女が来たら
18.

-

D'ou venez-vous fillette?

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
第1集(8.557491)が大好評を博したヴェロニク・ジャンスによるオーヴェルニュの歌、その続編の登場です。このアルバムで“オーヴェルニュの歌”は完結です。類い稀なる美声と情感豊かな歌唱で故郷の歌を聴かせるジャンス。今回もその歌声は至上の美しさを誇ります。ラヴェルとショーソンに絶賛されたと言うカントルーブ(1879-1957)の知られざる作品、“三部作”と“フランスの歌”も収録。こちらもとても魅惑的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。