ホーム > アルバム > 8.570466 リスト:ピアノ曲全集 28 - ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(2台ピアノ編)(マッコーリー/ウォス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570466
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
アシュリー・ウォス Ashley Wass , レオン・マッコウリー Leon McCawley

リスト:ピアノ曲全集 28 - ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(2台ピアノ編)(マッコーリー/ウォス)

LISZT: Beethoven - Symphony No. 9 (arr. for 2 pianos) (Liszt Complete Piano Music, Vol. 28)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.570466

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
ベートーヴェン - 交響曲第9番「合唱付き」 S657/R376

Beethoven - Symphony No. 9 in D Minor, S657/R376, "Choral"

録音: 19-21 January 2007, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/194011
**:**
»  I. アレグロ・マ・ノン・トロッポ、ウン・ポーコ・マエストーソ
1.

-

I. Allegro ma non troppo, un poco maestoso

**:**
»  II. モルト・ヴィヴァーチェ
2.

-

II. Molto vivace

**:**
»  III. アダージョ・モルト・エ・カンタービレ - アンダンテ・モデラート
3.

-

III. Adagio molto e cantabile - Andante moderato

**:**
»  IV. フィナーレ - プレスト
4.

-

IV. Finale: Presto

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2010/11/13
年の瀬に向けて各地で第9の練習が佳境を迎えている頃でしょうか。それぞれの練習会場でピアノを受け持つ方の奮闘が目に浮かぶようです。とっても難しいあの伴奏、本番が終わったときに一番に労をねぎらってあげたい方ですね。さて、そんなピアノで演奏される交響曲の中で間違いなく日本で一番演奏されている第9の、多分逆にほとんど聴くチャンスのない2台ピアノ編曲(4手では絶対無理)です。伴奏でないので、歌のパートも勿論あるし、2台ピアノであることをいかしたスーパーヴィルトーゾな所も満載。でも私にとって一番聴き応えがあったのは3楽章ですね。「ショパン?」って思っちゃいました
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
オーケストラの演奏を今のように気軽に聴くことのできなかった当時は、さまざまな作品がピアノ独奏や4手ピアノのために編曲されたものです。とは言え、このベートーヴェンの大作は合唱が入ることもあり、そうそう編曲の俎上に載せられるものではありませんでした。リストはピアノ独奏版とこの2台ピアノ版でこの曲を再構築しましたが、まあとにかく音が多い!終楽章などまさに音の激流です。そのせいでもないでしょうが、ある1か所で1小節省いてあるのはリストの遊び心なのでしょうか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。