ホーム > アルバム > 8.570828 フランツ・シュミット:交響曲第1番/歌劇「ノートルダム」 - 第1幕 序曲、間奏曲と謝肉祭の音楽(マルメ響/シナイスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570828
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・シュミット Franz Schmidt
アーティスト
ヴァシリー・シナイスキー Vassily Sinaisky , マルメ交響楽団 Malmö Symphony Orchestra

フランツ・シュミット:交響曲第1番/歌劇「ノートルダム」 - 第1幕 序曲、間奏曲と謝肉祭の音楽(マルメ響/シナイスキ)

SCHMIDT, F.: Symphony No. 1 / Notre Dame, Act I: Introduction, Interlude and Carnival Music (Malmo Symphony, Sinaisky)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.570828

全トラック選択/解除

フランツ・シュミット - Franz Schmidt (1874-1939)

**:**
交響曲第1番 ホ長調

Symphony No. 1 in E Major

録音: 27-30 August 2007, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/263049
**:**
»  I. Sehr langsam - sehr lebhaft
1.

-

**:**
»  II. Langsam
2.

-

**:**
»  III. Schnell und leicht
3.

-

**:**
»  IV. Lebhaft, doch nicht zu schnell
4.

-

 
**:**
歌劇「ノートル・ダム」 Op. 2 - 第1幕 序曲、間奏曲と謝肉祭の音楽

Notre Dame, Op. 2, Act I: Introduction, Intermezzo and Carnival Music

録音: 22-23 August 2007, Malmo Concert Hall, Sweden
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/263054
**:**
»  Act I: Introduction
5.

-

**:**
»  Act I: Intermezzo
6.

-

**:**
»  Act I: Carnival Music
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ウィーン音楽院でブルックナーに学んだフランツ・シュミット(シェーンベルクと同じ年生まれ)は、晩年にこそ思索的な音楽を書いたとはいえ、終生ロマン派への憧憬を隠すことはありませんでした。ここで聴ける第1番の交響曲の何と美しいこと!「洗練されたブルックナー、喜び溢れるブラームス」と言った感じでしょうか。歌劇「ノートルダム」はユーゴーの小説に基づいた作品で、ノートルダム広場のせむし男の悲劇を描いています。とりわけ「間奏曲」は独立して演奏される機会の多い名曲。濃厚な管弦楽の響きに頽廃的な香りを感じませんか?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。