ホーム > アルバム > 8.570991 ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲「ハンガリー風」 Op. 11/ヴァイオリン協奏曲 ト短調 Op. 3 (キム/ワイマール・シュターツカペレ/ハラース)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570991
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨーゼフ・ヨアヒム Joseph Joachim
アーティスト
キム・スーヤン Suyoen Kim , ミヒャエル・ハラース Michael Halász , ワイマール・シュターツカペレ Weimar Staatskapelle

ヨアヒム:ヴァイオリン協奏曲「ハンガリー風」 Op. 11/ヴァイオリン協奏曲 ト短調 Op. 3 (キム/ワイマール・シュターツカペレ/ハラース)

JOACHIM, J.: Violin Concerto, Op. 11, "In the Hungarian Style" / Violin Concerto in G Minor, Op. 3 (Suyoen Kim, Staatskapelle Weimar, Halasz)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.570991

全トラック選択/解除

ヨーゼフ・ヨアヒム - Joseph Joachim (1831-1907)

**:**
1楽章のヴァイオリン協奏曲 ト短調 Op. 3
1.

Violin Concerto in one movement in G Minor, Op. 3

録音: 18-20 February 2008, CCN Weimarhalle, Weimar, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/281064
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 「ハンガリー風」 Op. 11

Violin Concerto in D Minor, Op. 11, "in ungarischer Weise" (In the Hungarian Style)

録音: 18-20 February 2008, CCN Weimarhalle, Weimar, Germany
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/281075
**:**
»  I. Allegro un poco maestoso
2.

-

**:**
»  II. Romanze: Andante - Allegretto
3.

-

**:**
»  III. Finale alla Zingara: Allegro con spirito
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
メンデルスゾーンにヴァイオリンを学び、ワイマールでコンサートマスターを務め、まずリストとワーグナーと親しくなり、その後シューマンやブラームスを知ってからは一転、リストやワーグナーを批難するという、まさに「我が道を行った」音楽家ヨーゼフ・ヨアヒム。現在での彼の名前は、どちらかというと演奏家としてのみ知られていますが、ここで聴けるような極めて音楽性の高い作品も書いていたのです。1851年に書かれリストに献呈されたヴァイオリン協奏曲はメンデルスゾーンの影響を強く受けていて、要所にみられる泣かせるメロディがたまりません。1857年に書かれたOp.11の協奏曲は、長大な第1楽章と、極めて技巧的で民族的な味わいを持つフィナーレが特徴的。この演奏困難な作品を2006年ハノーヴァー国際コンクール優勝者のキムが余裕で弾ききっています。これはため息ものの1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。